FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @京都大学吉田キャンパス
1-IMG_4300.jpg
その1

IMG_4300 - コピー-1のコピー

 京都大学というのは、広い敷地を持っているせいか花木の種類本数ともに実に多い。この日は枝垂れ桜と早咲きの桜がコラボしていた。撮影は4月1日。

2-IMG_4303.jpg
その2

 建物背景がいいのだが、何が困るって、信号と道路標識がどうにもこうにも・・・ 文句を言う自分が見当違いだから。

3-IMG_4306.jpg
その3

 早くに咲き出した染井吉野のようだ。

4-IMG_4308.jpg
その4

5-IMG_4309.jpg
その5

 紅枝垂れも見事。

6-IMG_4314.jpg
その6

 並べばなおよろしいかと。お天気の悪い夕暮れだったので、空もすっきりしないが、2種類の桜が並ぶのはやっぱり嬉しい。それだけ今年の気候は少しおかしかったのだろうか。それともここの桜はいつも仲良く咲くのだろうか。来年はちょっと注意して観てみたいと思う。

7-IMG_4317.jpg
その7

 今日のおまけはこれ。紫蘭会館のガラス窓越しの額縁桜。とてもドラマティックに見えた。
【2016/05/13 20:54】 2016桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
京都桜紀行 @岡崎平安神宮左近の桜
1-IMG_5024.jpg
その1

 楼門の通用口から左近の桜が満開になっているのが見えたときには、かなり嬉しかったのを覚えている。

2-IMG_5025.jpg
その2

 早朝にも関わらず、ここは早くから参拝に訪れる人が多い。

3-IMG_5026.jpg
その3

4-IMG_5027.jpg
その4

 特に桜の季節には多いような気がする。

5-IMG_5029.jpg
その5

6-IMG_5034.jpg
その6

7-IMG_5036.jpg
その7

8-IMG_5038.jpg
その8

 この季節に訪れたのは何年振りだろうか。満開の左近の桜は今年も見事な咲き具合だった。そしてこの桜が満開と言うことは、

9-IMG_5041.jpg
その9

 この染井吉野も満開と言うこと。桜みくじの花も咲き誇っている。

10-IMG_5043.jpg
その10

 この冬はタイミングがなくて、平安神宮の雪を撮ることが叶わなかったが、ここにうっすらと雪が積もった景色はあくまでも個人的な好みだが最高に美しい。桜の花びらがそのままふわふわの雪だと思えばその姿が想像できるだろう。

11-IMG_5045.jpg
その11

 今年の冬にはここでこの雪桜が見たいものだ。

12-IMG_5054.jpg
その12

 左近の桜と八重紅桜。今年の八重紅は咲き具合が悪かった。例年、左右両方とも屋根に覆い被さるほどに枝垂れ桜が垂れ下がるのだが、これ以上は望めなかったのが寂しい。神苑の八重紅も撮ったが、それはまた機会があれば。

13-IMG_5068.jpg
その13

 平安神宮は神苑の桜が余りにも有名すぎて、染井吉野はなおざりにされているような気がする。しかし、境内や手水舎脇のこの染井吉野も朱色に映えてとても綺麗だ。今年はこの桜が見られてよかった。また来年も観たいと思う。

14-IMG_5037.jpg
その14

 今日のおまけはこれ。この1月に落成式を終えたロームシアター京都。ずっと視界に入っていた工事のクレーンが消え、そこには以前の姿によく似たデザインを施された新しい京都会館、ロームシアターが見えた。
【2016/05/11 00:00】 2016桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
京都桜紀行 @南禅寺
1-IMG_5113.jpg
その1

 南禅寺三門。映画の一場面のように見える。それともサスペンス?どちらにせよ、ドラマチックな雰囲気を感じる大きな三門だ。早朝にも関わらず、相も変わらず観光客の多いこと・・・ 

2-IMG_-5115_20160508220453280.jpg
その2

 3-IMG_-5112.jpg
その3

 南禅寺で桜の季節にふさわしいお気に入りのスポットはいくつかある。誰もがお気に入りの場所とと言うのも、いくつか持っていると思う。だが、何処で眺めてもいい雰囲気なのは、それだけここの建物と桜が似合うのだろう。

4-IMG_-5119.jpg
その4

5-IMG_-5124.jpg
その5

6-IMG_-5130.jpg
その6

7-IMG_-4781.jpg
その7

8-IMG_-5140.jpg
その8

9-IMG_-5153.jpg
その9

10-IMG_-5155.jpg
その10

11-IMG_-5166.jpg
その11

12-IMG_-5174.jpg
その12

13-IMG_-5191.jpg
その13

14-IMG_-5198_20160508221058449.jpg
その14

15-IMG_-4813.jpg
その15

 染井吉野という品種は江戸時代に作られたものだが、それ以前、ここはどんな景色が広がっていたのだろう。

16-IMG_-4826.jpg
その16

 南禅寺と言えば別荘庭園だが、何有荘にも見える。現在進行形でずっと改修工事をしているが、傷んだ茅葺き屋根までまだ手が回らないようだ。

17-IMG_-5245.jpg
その17

18-IMG_-4895.jpg
その18

19-IMG_-4890.jpg
その19

 今の時期は干上がっているが、蓮池に掛かる石橋と桜が案外いい感じだった。振り向けば勅使門にも桜色の雲がかかっている。気がつかないだけで、本当に桜の木が多いことに驚く。

20-IMG_-5227.jpg
その20

 それではもう一度三門から3つの窓を覗いたら帰ろうか。
【2016/05/09 00:00】 2016桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
京都桜紀行 @清流亭
1-553A5380.jpg
その1

553A5380 - コピーのコピー

 非公開の茶室清流亭。企業の所有する別荘庭園だ。しかし道路から見事な桜を拝見することはできる。それでも内部が見たいという人は、サイトがあるので内部を見ることも可能。

 この日、南禅寺の撮影を終えてこちらへ偵察。

2-553A4941.jpg
その2

3-553A4959.jpg
その3

4-553A4961.jpg
その4

5-553A4984.jpg
その5

6-553A5046.jpg
その6

 南禅寺方面から角を曲がってこの通りが目に入ったときの桜並木は、いつも感嘆の声を上げたくなる。並木と言うには少しまだ早かったのだが、桜色の群生はそれはもう見事だ。
 でもやっぱり少し早いので再訪。

7-553A5336.jpg
その7

 日程が取れなくて、ようやく再訪できたのは仕事終わりの夕暮れ間近。真横から陽が差す逢魔が時だった。

8-IMG_5276.jpg
その8

9-IMG_5957.jpg
その9

10-IMG_5971.jpg
その10

 真横からのスポットライトはいいような悪いような・・・

11-IMG_5973.jpg
その11

13-IMG_5975_20160430140024798.jpg
その12

 この部分では柔らかい光になり、ちょうど見頃の八重紅のふわふわした花びらの愛らしいこと。

14-IMG_5979.jpg
その13

 柔らかい光もつるべ落とし。辺りは徐々に暗くなってきたのが解った。

15-IMG_5983.jpg
その14

16-IMG_5984.jpg
その15

17-IMG_5991.jpg
その16

18-IMG_5987.jpg
その17

19-IMG_6003.jpg
その18

20-553A5370.jpg
その19

21-IMG_6027r.jpg
その20

 宵闇迫る薄暗い中、枝垂れ桜の妖艶な淡い桜色だけが浮かび上がっていた。
【2016/04/30 20:18】 2016桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
京都桜紀行 @宇治平等院鳳凰堂
1-IMG_3072.jpg
その1

IMG_3072 - コピー-1のコピー

 今年は偶然にもちょうど咲き始めのタイミングを知ったので、頃合いを見計らって。閉門ぎりぎりだったが、それでも観光客はひっきりなし。正面の紅枝垂れは見るからにつぼみが少なそうだったので、そちらはパス。撮影は3月30日。

2-IMG_3082.jpg
その2

3-IMG_3084_201604262020197ce.jpg
その3

4-IMG_3093.jpg
その4

5-IMG_3105.jpg
その5

6-IMG_3168.jpg
その6

7-IMG_3198.jpg
その7

8-IMG_3208.jpg
その8

9-IMG_3219.jpg
その9

10-IMG_3256.jpg
その10

11-IMG_3257.jpg
その11

12-IMG_3275.jpg
その12

13-IMG_3284.jpg
その13

14-IMG_3299.jpg
その14

 堂内の拝観のグループもひっきりなしで、なんとも過酷な待ち時間ではあったが、染井吉野以外の桜を初めて撮れたのがとても嬉しい。

15-IMG_3312.jpg
その15

16-IMG_3331.jpg
その16

17-IMG_3342.jpg
その17

 ちょっと花付きの悪い枝が目立ったように思われた。
【2016/04/26 22:00】 2016桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«前のページ | ホーム | 次のページ»