FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

正伝寺(しょうでんじ)の借景 その1 in 西加茂
IMG_3675.jpg
山門

 上賀茂神社を西に入った山肌に、正伝寺という小さなお寺がある。ここは臨済宗南禅寺派の諸山の格式を持つ寺で、山号は吉祥山。寺号は正伝護国禅寺という。臨済宗なので本尊は釈迦如来。

 本堂前の枯山水の庭園は小堀遠州作と伝えられており、塀越しに見る比叡山の借景とともに、見事な枯山水の庭だ。そろそろさつきが咲く頃ではと聞き、ちょっと愛車を走らせる。ちょっとと言ってもそこそこ距離があって、加茂街道の上り坂は気温の上昇した日にはきつい。汗びっしょりだ。

IMG_3689.jpg
庫裡

 しかしうっそうとした樹木の中を進む参道に入ると、ひんやりとした風が頬に当たり気持ちがよい。額に浮いた汗も、ここでは気持ちいいくらいだ。そしていきなり林が途切れると、長い石段の上に見えてきた。

 そして迎えてくれたのが・・・

IMG_3692.jpg

 だるまに化け損ねたたぬき・・・

IMG_6190.jpg
借景その1

 陽射しの強くなった午後は、枯山水の白い砂が一層白く輝き、眩しい。その向こうには遠く比叡山。青い空にくっきりと山並みが見える。丸く刈られたさつきは、ほんのわずかに咲いているだけだったが、山間のお寺は鶯の鳴き声が響くだけのとても静かなところで、涼しい風に当たりながらお庭を眺めるのはとても優美な時間だった。

IMG_3714.jpg
借景その2

IMG_3741.jpg
本堂から見た比叡山

 決して大きな観光寺ではないが、一服の涼を求めて、あるいは静かなひとときを求めて人が集まってくる。この枯山水のお庭を見ながら座禅を組んでみるのも、これからの季節には気持ちよさそうだ。

 さて、もう少しお見せしたい正伝寺。この続きはまた今度。
ユーザータグ【 比叡山借景 正伝寺
【2009/05/10 21:07】 神社仏閣 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«褒められサロン by ブログパーツ | ホーム | その美女の名はセレーヌ by パピーウォーカー»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |