FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 その20 at 賀茂川
IMG_9114菜の花と桜
菜の花と桜その1(4月15日撮影)

 いよいよ最終日となった京都桜紀行、lastは賀茂川。鴨川ではない。出町柳から三角州で綺麗なYの字に別れる西側の上流。

IMG_9121菜の花と桜
菜の花と桜その2

 賀茂川沿いに遙か上流まで続く桜並木。そこが満開を迎える頃、鴨川中州には菜の花も満開を迎える。四季を通じて美しい京都だが、私はこの季節の鴨川が一番美しいときだと思っている。

IMG_9129菜の花と桜
菜の花と桜その3

IMG_9143舟形と桜
花ニラと桜 遠くに舟形を臨む

IMG_9103桜の通り抜け
桜の通り抜け

IMG_9109河川敷

 染井吉野はそれほど好きなわけではないが、こうやって川沿いに並んでいるのを見るのは好きだ。ここの染井吉野だけは、私の一押し。ただ、全国的に戦後まもなく植えられたこの桜は、そろそろ寿命を迎えようとしており、病気などで枯れてきているものが多くなったと聞く。
 哲学の道に咲く桜は橋本関白が寄贈したものだが、ここも傷み方が激しくなっており、現在この桜のクローンを作ろうとしている。しかし、それが成功したとしても、植え替えしてから成長するまでの期間に訪れる観光客に足元を踏まれると、桜は生長できない。昨年も桜の足元を踏まれないようにと柵を設置したそうだが、どれが柵なのか解らなかった。桜は足元を踏まれるのをとても嫌がるのだ。また観光客は写真を撮るために柵の中にも平気で入り、踏んでいく。

IMG_0376.jpg
視界を横切るハト

 なにも観光客に来てもらいたくないのではない。桜をいたわってやって欲しいだけだ。府立植物園の桜たちもそうだ。枝垂れ桜の直ぐしたを通る。そんなことをしていて大丈夫かと思っていたら、ようやく保護し始めた。あそこも開園時からの桜もあって、傷みが激しくなっているのだ。

IMG_0411.jpg

 そんな人の心配も知ってか知らいでか、鴨の流れは今日も穏やかだ。100年前も1000年前も、同じように流れていたはずだ。
 そして来年も、100年後も、同じように清き水が流れ桜が咲くのだ。いつもと変わらぬ姿で。

IMG_0423.jpg

 2009年春、京都桜紀行はこれにて終了。しばらくは鴨川に咲く菜の花と、いよいよ咲き出した藤ともっこう薔薇を。
 
ユーザータグ【 鴨川 菜の花
【2009/04/20 22:50】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«菜の花 by 鴨川保全活動 | ホーム | 京都桜紀行 その19 知恩寺»
コメント
ひろさん、お早うございます。
今朝はまた早朝からのご訪問、ほんまに早起きの方ですね。
 >まさに王道の景色
いやあ、ありがとうございます。私もそう思うので最後にここで締めくくりました。 
【2009/04/21 07:47】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ヘルブラウさん、お早うございます。
 >加茂川のほとりを桜の季節に今年は少しだけ歩きました

ありましたね、遠くの世界を見ているような感じで、よく見知った賀茂川を見ました。 
【2009/04/21 07:45】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
空豆さん、お早うございます。
たぁちゃん、かわいいなあ(^^)
【2009/04/21 07:43】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは^^
まさに王道の景色ですね^^
学生時代の思い出がよみがえってきます^^
【2009/04/21 05:11】 URL | ひろ #jdItOO7Y[ 編集]
今年の桜の締めはここでの様な素晴らしい桜ですね。
加茂川のほとりを桜の季節に今年は少しだけ歩きました。

あなたや紫さんのことを想いながら歩いたんですよ・・・
【2009/04/20 23:40】 URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集]
たあちゃんが詠んだ一句です。
桜の花は散ったけど、
 僕の心はまだつぼみ…
【2009/04/20 23:12】 URL | 空豆 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |