FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 その19 知恩寺
IMG_8203.jpg
知恩寺本堂(4月5日)

 2009年京都桜紀行も、残すところあと2カ所。振り返ってみれば、どうのこうの思いながらあちこち行ってきたものだと感心する。だが、少々疲れたのは確かである。来年はもっと減らそう。今年行けなかったところを中心に行ってみてもいいかと思う。

IMG_8224_20090420090057.jpg

 障子はぴったり閉めてあったが、奥の駐車場には大型観光バスが駐めてあり、団体が入っているようだった。障子の奥からは低く、あるいは声高に読経の声がずっと流れている。

IMG_8209.jpg

IMG_8241.jpg

IMG_8254.jpg

 この日、まだ咲き始めの桜は濃い蕾の色で、白い障子と年月を経た黒光りのする建物の色の対比が、とても綺麗だった。

IMG_8190.jpg
花ニラ

 いよいよ次回は京都桜紀行の最終回。さあ、とりを飾るのはどこか。お楽しみに。
【2009/04/20 09:11】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«京都桜紀行 その20 at 賀茂川 | ホーム | 京都桜紀行 その18 at 上賀茂神社»
コメント
小紋さん、こんばんは。
ちょっと古い写真で済みません(^_^;)
いい感じなんです、ここの桜と建物が。うちには障子がないので、余計に惹かれたところはありますね。
【2009/04/20 21:02】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
さくらと建物 ぴたりなのでしょうね。
 真ん中を あけた障子や 張り替えたユーモラスな障子 ちょっと ほっとする 気分です。
【2009/04/20 17:19】 URL | 小紋 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |