FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 その13 at 平安神宮
IMG_9766 r
蒼龍楼の枝垂れ桜

 今年の桜は、あまりにも早くに咲いたのでこの先どうなるかと思いきや、案外長く咲いている。八重の柔らかい紅色のふわふわの花びらを咲かせる、紅枝垂れ。私の一番好きな桜だ。もっと早く咲いてしまうのかと思ったが、ここの紅枝垂れも、結局例年通りに咲き誇った。

IMG_9751.jpg
桜と献灯

IMG_9630_20090410165554.jpg
池のほとりの染井吉野

 小高い樹木に覆われて、なかなか陽の射さない白虎池(西神苑)の染井吉野。池にその綿帽子を被った白無垢のような姿を写す。ここも私のお気に入り。私の撮っている横でも、熱心に同じ方角に向かってカメラを構える男性の姿があった。

IMG_9702 r
晒鳳池(東神苑)の尚美館その1

IMG_9651.jpg
晒鳳池(東神苑)の尚美館その2

IMG_9668.jpg
尚美館に佇む巫女

 ここに巫女さんが立っているということは、きっと今日もお式が執り行われているはずと思って待っていると、笑顔の白無垢姿の花嫁さんと、スキンヘッドのちょっと強面なのににこにこと愛想のよい花婿さんが現れた。尚美館に姿を消す前には、池の向こう側から一気に向けられたカメラに向かって、ふたりとも満面の笑顔で手を振るというサービスまで飛び出した。あちこちでシャッターを切る音が響き渡る。

   おめでとうございます。お幸せに・・・(^.^)/~

IMG_7881.jpg
 今日のおまけその1。嵐電の桜電車。そのボディには・・・

IMG_7879.jpg
 こんな桜模様のタペストリーが貼られている。これはペットボトルから再生された繊維で、西陣織の技法で織られている。

IMG_7880.jpg
 いつまで走っているのかは忘れたが、駅ではしきりに写真に収める姿を見た。

IMG_7858_20090410210517.jpg
 今日のおまけその2。その嵐電沿線、北野線の帷子の辻を北野白梅町駅に向かって、200mほど続く桜のトンネル。そこを走る電車が撮りたいが、途中下車してそれも踏切に立たないと桜の中の電車は撮れない。遠くになる踏切に、ずっとこちらにカメラを向ける男性の姿があった。
ユーザータグ【 平安神宮 神苑 嵐電
【2009/04/10 21:12】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«京都桜紀行 その14 at 上賀茂神社 | ホーム | 京都桜紀行 その12 at 大沢池 »
コメント
鷹寅さん、こんばんは。
北海道では枝垂れは少ないのですね。寒さに弱いのでしょうか。
ネット上ならどんな地域の桜も、おちょこを片手に見られますね。

まあ、いっぱいやって下さいな。
\(^^:;)...マアマア・・・
【2009/04/11 20:20】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
何時も、只で観覧させてもらい、W 感謝します。桜一色ですねー。桜は、ヒマラヤから来たそうですが、日本で育ったそうです。
札幌では、しだれ桜も僅かしか見られません。よさ蔵で、一杯が、楽しみというところです。未だですが・・☆
【2009/04/11 19:21】 URL | 荒野鷹虎 #-[ 編集]
小紋さん、お早うございます。
今年は長く見られるため、そろそろ疲れてきましたが、それでも見に行きたくなる桜です。
この電車内には、この沿線の桜の写真展が展示されているのですよ。
【2009/04/11 08:15】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
電車にまで 綺麗な桜が咲いて 日本の春満開です!
【2009/04/11 07:26】 URL | 小紋 #-[ 編集]
ぷくたろうさん、こんばんは。
この時期、あまりにもベタなところやなあと思いつつ、やっぱり行きたくなる所です。大抵この時期ならお式に遭遇しますしね。
桜の中での挙式、本当に素敵です。
【2009/04/10 22:55】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
桜に囲まれながらの挙式。素敵ですね。
巫女さんも実に似合っています。袴姿はいいものですね。
桜電車は初めて観ました。感動です。ペットボトルから再生された繊維なんてエコにも一役買っているのですね。西陣織はさすが京都!です。
【2009/04/10 21:40】 URL | ぷくたろう #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |