FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

修復中の銀閣寺 in 東山
IMG_8012.jpg
哲学の道 疎水

 週末の哲学の道は、恐ろしい人混みだった。さもありなん・・・ こんな日にするべきではなかったかと、一瞬、後悔した。しかし行けるときに行っておきたかったのだ。
 東大路から心臓破りのゆるい坂道が、北白川通りまで続く。自転車ではしんどいかと思ったが、心配は全く不要だった。余裕で軽く登り切る。

IMG_8025.jpg
銀閣寺その1

 先日、行ってレポートして欲しい場所があると、ある読者のお一人からメールが届いた。場所は銀閣寺。現在28年ぶりの大修復工事中だ。ここには少々苦い想い出がある。一昨年雪が降ったとき、大喜びでここへ早朝からやって来たのだが、入り口に修復工事が始まるという看板が立てかけてあった。その日付が明日から・・・ なにか引っかかると思いながら入ると、何のことはない。お目当ての観音殿は足場が組まれ、覆いが架かっていた。ものすごいショックだった。何日も立ち直れないほどだった。あれだけの雪が、この次いつ降るだろうと。

 そんな事があって、しばらく足を運ばなかったのだが、今回依頼があって久し振りに出掛けた。屋根が葺き替えられて綺麗になったが、この美しい色は1年ほどしか見られないと言うことなので、ぜひとも見たいというのが、依頼の内容だった。

IMG_8031.jpg
こけら葺きその1

IMG_8028.jpg
こけら葺きその2

 屋根を覆っていたシートはなく、そこには隙間なく綺麗に波模様を描いたこけら葺きの屋根が出現していた。少し曇っていたので、思ったよりは輝かないが、金閣寺のように金色だと表現された屋根だ。これから1年間風雨に晒されて、しっとりとした色に落ち着いていくのだ。それが銀閣寺、月の光がよく似合う慈照寺の名の通りになる。
 こけら葺きとは、サワラ材の薄く剥いだ板を竹の釘で張り付けていく屋根の葺き方の方法だ。京都にはその職人さんもいるが、継承者は少ない。いつだったか、その職人さんを紹介したTV番組を見たことがある。多くの文化財の修復に活躍している。

 私には大阪に男子大学生の友人がいる。建築を学んでいて、たまたま前夜メールをくれていたので、この屋根をケータイカメラで撮って送ってやった。なかなか見られないこのような文化財の修復作業の写真を送っているのだが、とても喜んだというのは言うまでもない。

IMG_8146.jpg
全景

 知っている人は知っている展望所。ここにはライブカメラがあって、拝観時間内の様子が1分置きにアップされる。工事中の様子を見ておけばよかったかなと、今頃思い出しても遅すぎる。
 その展望所からライブカメラの視線で見える画像がこれだ。振り向けばライブカメラと防犯カメラが並んでいるのが解る。

IMG_8148.jpg
銀閣寺その2

 晴れた日なら、確かにあの屋根は金色に輝きそうだ。木肌の色がとても綺麗で、このままの色が続いてもいいかなとも思ってしまうほどの綺麗な色だ。くすんでくればまたそれはそれなりに風情があっていいものだが。

 近いうちにこの屋根の輝きを見に来たものだ。

IMG_8988高野川
 今日のおまけその1。出町柳から東に遡る高野川上流方面。中州の菜の花が咲き始めた。もうすぐすれば中州は菜の花で埋まる、とても綺麗なロケーションを楽しむことができる。

IMG_9024鴨川下流
 その2は反対に丸太町方面に下流を臨む。こちらも菜の花で埋まる中州と、染井吉野の淡いピンク、そしてしだれ柳の黄緑がとても綺麗で、鴨川の四季の中で一番美しい時を迎えようとしている。

IMG_9058八重紅垂れ
 おまけのラストはこれ。うちの集合住宅のエントランス植え込みにそびえる、八重紅枝垂れが7・8分咲きになってきた。私の一番好きな桜だ。派手かも知れないが、このいろと八重の豪華さ、そしてしなだれて揺れる細い枝に咲く姿がお気に入り。
ユーザータグ【 銀閣寺 こけら葺き 鴨川の桜
【2009/04/06 21:53】 京のニュース | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«修復中の銀閣寺 その続き for リクエスト | ホーム | 徒然道草 奥嵯峨散策»
コメント
雅堂さん、こんばんは。
 >義政公はこっち方面にはいい仕事をしたなぁ
私もそう思います。金閣寺より、しっとりと落ち着いた雰囲気の銀閣寺が好きです。
残念ながらこの観音殿が引き立つ桜がありません。その代わりにもう間もなく牡丹が咲くことでしょう。京都は今、桜が満開です。
【2009/04/09 22:11】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
お久しぶりです。
銀閣寺を見ると、義政公はこっち方面にはいい仕事をしたなぁと思います。
桜の色が引き立つ建物ですよね。うちもやっと咲き始めました。
【2009/04/09 17:51】 URL | 雅堂 #-[ 編集]
ひげさん、こんばんは。
木肌の色なんです。まっさらの。綺麗でしょう?この綺麗なラインといい、職人さんの技は凄いです。
この後、大きな画面で見られるように出しますね。
【2009/04/07 21:27】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
空豆さん、こんばんは。
ようやく春休みが終わりましたね。お疲れ様でした。
癒しと言っても、今は桜が多いのでここでお花見など、如何でしょうか(笑)
大人もたまにはゆっくりできる時間が欲しいですね。
【2009/04/07 21:25】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
sohyaさん、こんばんは。
京都の今、ですか。そうですね、ここはちょうど夕方のNHK京都で放送もしました。そのタイミングに私も驚きましたよ。
行事など、なるべくい「京都の今」が発信できたらなと思います。
応援、ありがとうございます。
【2009/04/07 21:23】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひろさん、こんばんは。
いやあ、見て驚きましたね。あの煤けた色の屋根が、こんなに綺麗な色になっているなんて。行ってみてよかったともいました。修復中の姿も、滅多に見られるものではないですからね。
昨年は、知恩院御影堂の修理中の中に入りました。文化財の修復は凄いのひと言ですね。
【2009/04/07 21:19】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あーちゃん おばんです。

これが木の色なんですか・・・・?!。

職人さんの技にも先人の知恵にも脱帽です。
大きな画面で見たいです。
【2009/04/07 18:26】 URL | ひげ #-[ 編集]
お久しぶりです!
春休み中、忙しかったわぁーッ
久しぶりにここで癒させてもらいました。
また遊びにくるね!
【2009/04/07 13:17】 URL | 空豆 #-[ 編集]
■阿修羅王さま。
お早うございます。
テレビニュースで「金色に輝く銀閣」と報道していましたが、これが、そのコケラぶきですね。
それにしても精力的な「激写」に敬意を表します。
いながらにして京都の「今」を見せてもらえます。
では、また。
【2009/04/07 09:00】 URL | sohya #-[ 編集]
こんばんは^^
銀閣寺、こんなことになってたんですね^^;
竜安寺の土塀の屋根と同じ色になってますね。
馴染むまで一年くらいかかるんでしょうね^^
【2009/04/06 23:04】 URL | ひろ #jdItOO7Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |