FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

つれづれ梅紀行 その2 at 御所梅園
IMG_1627白梅1
白梅その1 古木

 「泣きっ面に蜂」 昔の人はよく言ったものだ。昨日今日の私がそれだった。固いものが当たって、差し歯の端が欠けた・・・

 左腎結石の発作を起こしてから一夜明けて、まずまずだった。しかし出掛ける勇気はない。外で発作を起こせば救急車を呼ぶしかないのだ。天神さんの梅花祭は諦めよう。それに天気が悪いではないかと、無理矢理自分に言い聞かせる。

IMG_1629白梅2
白梅その2

 お昼前に痛みが増して、座薬を使った。直ぐに楽になったが、これを使うと頭がふらつく。でも恐怖を伴う痛みより絶対にましだ。
 夕方再び痛みが出現してまた使う。だめだ、すっきりしない。夜になっても治まる様子はなく、まだ3時間しか間隔は空いていないが、気にせずに使う。前回は2時間だ。1時間も余分に空けたではないか。十分だ。そして早めにベッドに入って治まるのを待つがだめだ。治まらない。だめ押しで夜中に動かなくてもいいようにと、サイドテーブルに置いていた鎮痛剤を服用。

   あかんわ、効かへん・・・

 耐え難いほどではないが、さりとて眠れるほど痛みが軽減したわけでもない。幸いまだそんな遅い時刻でもないので救急外来を受診して、合成麻薬を1本、打ってもらいに行こうかとも考えた。行くなら動けるうちに、というより着替えができるうちにだ。何しろ翌日、つまりは今日は出勤日だ、夜中になってからボスに休みますと電話するのも気が引ける。

IMG_1634白梅3
白梅その3

 ケータイを出して、救急で飛び込める外来の電話番号が入っているのを確認して、何とかなるだろうと目を閉じる。タクシーの番号も入っている。登録してあるからかけるだけで来てくれる。

 痛みは治まらない。何度も寝返りを打ち、低くうめき声を上げる。ため息をつく。
 何回、目が醒めただろう。

 鎮痛剤を多量に使ったので、寝汗をかき始めていたため、枕に二つ折りにしたタオルを掛ける。
 時々引きつれるようなえぐられるような痛みが襲う。それでも前回より軽い。何とかうとうとしながらも眠った。

IMG_1641紅梅1
紅梅その1

 一晩のうちにかなり降りてきたのか、血尿こそでなかったが、痛みが引いている。最期の止めに座薬を入れて、さあ、出勤。かけっこができるほど元気もないが、仕事はこなせる。しかし一部分歯の欠けている私はマスクをかけ、見えないと解っていても気が重い。それに発作が来ているときには尿の出方が悪くて、体がむくんだ感じが続くのも不快だ。

 突発的なトラブルもなく、定時で終わった私は急いで帰宅。さあ、歯医者さんだ。昨日の時点で予約の連絡を入れている。

IMG_1643紅梅2
紅梅その2

 歯医者さんの玄関で、担当の歯科衛生士の女性に出くわした。仕事から今日はもう上がりのようだ。驚いた表情で私を見る。なにしろ次の検診は4月なのだ。

   阿修羅王さん、どうしたんですか?

   もう、見て下さいよ、これ・・・

   ええっ?電話は入れはりました?

   はい・・・(T_T) 

 気の毒がってくれた彼女は、お大事にと言って帰っていく。

IMG_1662メジロ1
メジロその1

 主治医のS先生。トラブルを抱えている差し歯のことなので、もっとたいへんな事態になっていると思った様子。

   直ぐに直しますよ(^^)

 タオルで目隠しをして修復が始まる。いつぞやも記事にしたが、この先生の手はすこぶるでかい・・・唇を押し上げ、なおかつその指が私の鼻腔をふさぐ。

   (い、息ができひんがな。なあ、せんせー・・・ その手・・・苦しいやないの)

 まあ、その甲斐あって、持参したかけらをちゃんとくっつけてもらえた。やれやれ。これでマスクがなくても人前で話すことができる。

IMG_1698メジロ2
メジロその2

 泣きっ面に蜂、類は友を呼ぶ、ちょっと違うか。それでも一つ事件は解決したわけだし、もうひとつも、まだもう少しかかりそうだが、前回のことを思えばたいしたことはない。

 ただ、そう思える自分の悟りの境地が素晴らしいと、自分で褒めたくなる。

追記;この通り私は元気を取り戻しつつあります。(病気していても変わらんやろうともいわれますが)今日は写メで元気応援メールをいただきました。皆さんの愛情を感じつつ、御礼に代えさせて頂きます。 m(_ _)m
【2009/02/26 22:59】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«御土居の梅林 その1 at 北野天満宮 高齢者自動車事故の結末 | ホーム | つれづれ梅紀行 その1 at 府立沂鴨高校»
コメント
われもこうさん、こんにちは。
いつもお気遣いありがとうございます。
そう思うんだったら、記事にせんとき、って感じですけど(笑)
何回も経験していることと、原因が分かっているので冷静にしていられるのです。近くに救急で飛び込める医大もありますので、心配はしていません。
皆さんに祈って頂いているお陰か、今日もだいぶん降りてきている感じがします。
もうすぐ出産です(爆)
【2009/02/27 12:36】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
空豆さん、こんにちは。
お気遣いありがとうございます。
阿修羅はこれくらいでは絶対に降参はしません(笑)でもたぁちゃんに心配をかけることだけはしたくないですね。大丈夫だとお伝え下さい。こうやって記事を書いていますので。
【2009/02/27 12:31】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひげさん、こんにちは。
いつもご心配かけます。京都のできの悪いあーちゃんは素直じゃないですね。
今日も鎮痛剤と闘っております。
【2009/02/27 12:28】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
まめゆりさん、こんにちは。
お元気で美味しいものをせっせと作られているようで、何よりです(^^
お気遣いありがとうございます。
超能力者のようでぎょっとしました(汗;)
恐れ入りました。人はこれをやせ我慢と申しますが・・・
【2009/02/27 12:25】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんにちは
かなりお辛い痛みと思いますのに、梅の花はとてもキラキラと輝いています。
綺麗な花を見て写真を撮って夢中なときは痛みを少しは忘れることができるかしら^^
原因がわかっているから冷静でいられるのでしょうけれど・・・。早く石さんが出て、痛みがなくなりますように(祈)
【2009/02/27 11:54】 URL | われもこう #-[ 編集]
相当つらそうですね…
早く痛みがとれますように…おだいじにして下さい。
たぁちゃんも気にしてましたよ
【2009/02/27 11:51】 URL | 空豆 #-[ 編集]
あーちやん おはようございます。
早く痛みが引きますように・・・。
【2009/02/27 07:25】 URL | ひげ #-[ 編集]
タイヘンなことでしたね。
前の記事も読ませていただきましたが阿修羅王さんの準備も万端で冷静な対応ぶりに驚きます。お仕事を休まないという姿勢も職場の信頼厚い証拠ですね。
痛々しい内容とは裏腹に美しい梅の写真がたくさんアップされていて色々な表情を楽しませていただきました。
けれどそれは阿修羅王さんの、痛みをこらえた笑顔のようで少し心痛む思いがしました。
どうぞ無理をなさらないで、お大事になさってくださいね。
【2009/02/27 01:39】 URL | まめゆり #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |