FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

徒然道草 今日は病院へ
IMG_5376あんず1
東福寺交番脇に咲く あんずその1

 毎朝のルーティンは、目覚まし代わりに枕元に置いているケータイでブログをいくつかチェックすることから私の一日が始まる。まず己のブログ、それから気になるブログをひとつ、ふたつ。
 その頃にはエアコンが効いて部屋が暖まるので、ようやく起床だ。それが6時過ぎのこと。まあ、少し早かったり遅かったりはするが。

 今日もいつもの朝が始まろうとしていた。ベッドの中でもぞもぞとケータイを操作していると・・・

   なんか、痛い・・・よ・・・?さっきまで、どうもあらへんかったのに・・・?

 左の腰が妙な具合に痛む。起きて動き出したがやっぱりおかしい。鋭い痛みが奥から突き刺すようだ。

   来たわ・・・(--;)

 昨年6月はじめに排石してから久し振りの腎結石の発作だった。動けなくなる前にと急いで座薬を挿入し、再びベッドに潜り込んで痛みが消えるのをひたすら待つこと20分。すぅっと痛みが消えたのを確認して起きあがる。昨年の二の舞にならないうちに病院に行かなければ。

IMG_5382あんず2
あんずその2

 昨年は我慢しすぎて怒られた。結果、動いた結石が尿管をふさぎ尿が流れなくなって、腎臓の一部が破損した。まあ、潰れてお腹の中に漏れたわけだ。結石がでるまではどうしようもないが、回復が長引くのは困る。
 そんなこんなで症状が出て直ぐに受診するなどと言うことは、私にとっては考えられないことだ。しかし仕事に支障が出るのだけは何があっても厭だ。

 痛みが止まっていたのは2時間だけ。病院に到着する頃にはまた痛み出していて、時折強くなる。だが、まだ動けるから大丈夫。診察券を再診機に通し、外来へ。しばらくすると外来ナースが聞きに来てくれる。いつもの人だ。よかった、知っている人がいてくれて。お元気そうで何より。

   いやいや、それどころちゃうやろ(^_^;) あんたぁ・・・

 朝から発作がでて、座薬だけ入れて直ぐに来たと告げる。どうせ検査に行って、それから診察だ。尿検査とレントゲン。

 天気が悪くて出足が遅いのか、案外空いている。予約外の診察だが早くに呼ばれた。中へ入り、簡単な問診のあと、echoを撮る。

   はっきりと石は見えませんが、多分これかも知れません。よく分かりませんが、水腎(尿の出が悪くなって腎臓が腫れていること)がきていることは確かです。
   石はね、前回にはなかったここにうっすらと写っています。これかも知れませんが、どうしましょう、DIPをしておきましょうか

 尿検査の時、なかなか出にくくて、そして赤茶色の汚い濁った血尿が出たのを見て、石だと確信はしたが、診断を付けるために検査を受けることになった。はじめからそれだけ色がついていたら、今回は割と降りてきているかも知れない。うまく行けば数日くらいで落ちることも考えられる。

   主治医のF先生の時にしておきましょうかね。う~~ん、いっぱいやなあ。入る余地があらへんな。検査は午前がいいですか、午後がいいですか

   どちらでもいいですよ。入るときで

 検査も診察予約もいっぱいのようだ。医師はPCの電子カルテをあちこち開きながら、検査と診察の予約を入れていく。電子カルテはとても助かる。救急で受診しても、担当外でもこれまでの経過が直ぐに解る。そう言っても昨年の検査のあとは、緊急事態につき部長以下全員揃ってカンファが行われ、診察室に入ると険しい顔をした先生たちが並んでいた。

   (あ、あは、は・・・? ど、どーしたんですかぁ・・・、先生たち・・・)

 そんなこともあったと思い出す。その時の記憶に浸っていると、画面上のカレンダーをめくっていた先生が言う。

   一応ここに入れておきます

   ごり押しでねじ込むんですか・・・(-_-;)

   そうです(きっぱり)

   (あはは・・・; 職権乱用だ・・・)

IMG_5375あんず3
あんずその3

 そう言えば、昨年発作が起きる前、妙に胃が痛かったのを思い出した。今回も少し前から胃が痛くて、胃薬を飲んでいたのだが、今から考えると、どうも痛みが胃の方に放散していたのかも知れない。そして先日ちょっと全身運動をしてきたのがとどめを刺したか。どちらにしろ、厭な痛みがずっと続いていたので、いつ発作が起こってもおかしくはない状態だった。これでひとつ出てくれたなら、あとは右側のふたつだ。
 そう、左右にふたつずつ結石を育てていたのだ。

IMG_5384drag.jpg
もらってきた薬

 来月第1週に検査が入っている。それまでこの山盛りのお薬をたんまり飲む羽目となった。昨年民間療法で使う煎じ薬を飲んでみたが、それを精製したものが下になっている方のお薬だ。

   これ飲んで、ほんまに効くのかなぁ・・・

 しばらく不安な日々が始まろうとしている。
【2009/02/24 13:59】 徒然道草 | トラックバック(0) | コメント(9) | Page top↑
«つれづれ梅紀行 その1 at 府立沂鴨高校 | ホーム | 今日のおやつ»
コメント
sohyaさん、こんばんは。
お気遣いありがとうございます。ほぼ、復活してきました。
この病気を抱えている人は多いですね。超音波で割るほど大きくもないので、私の場合、降りてくるのを待つしかないのです(泣;)
病気だけは誰にもやって来て不公平はないというものの、健康が一番ですね。大きな病気をされているようですが、お互い、体をいたわりましょうね。
【2009/02/26 21:44】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
■阿修羅王さま。
お早うございます。
腎臓結石ですか。
私は昭和の終る数年前に、これに罹り
物凄い大出血をし、腎臓ガン、膀胱ガンなどを疑われ、結局クスリで何とか直したのですが「爆破」でも石が出ず数年かかりました。
「痛み」も二度経験しています。
その後「前立腺ガン」の初期のものが見つかり「放射線照射」37回やりました。
あなたの場合も慎重に治療をなさってください。「石」も悪さをしますから。
同病相憐れむ、ような話になってしまいましたね。
お大事に。
【2009/02/26 08:40】 URL | sohya #-[ 編集]
八幡のオバマさん、こんにちは。
これは経験者しかわからない痛みですよね(笑)お気遣いありがとうございます。

今回でえ〜っと、何回目でしょうか。忘れました。どうも体質のようで、10数年育てております。これが真珠ならよかったのに。
【2009/02/25 17:06】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
私は25歳のときに尿管結石になり、七転八倒の苦しみを味わいました。石が降りるとウソのように痛みはなくなり、1泊2日の入院生活をしたのが懐かしく思い出されます。入院はそれ以来経験がありません。どうぞ、お大事になさってください!
【2009/02/25 16:37】 URL | 八幡のオバマ #-[ 編集]
あーちゃん おはようございます。

大丈夫ですか・・・?。
返コメいらずです、
【2009/02/25 08:53】 URL | ひげ #-[ 編集]
英語の先生、お早うございます。
お気遣いありがとうございます。
今回は随分と楽なので、大丈夫です。
【2009/02/25 07:34】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
お体お大事に
【2009/02/25 00:03】 URL | 英語科 #-[ 編集]
空豆さん、こんばんは。
お気遣いありがとうございます。

今日の痛みはたいしたことはないですよ。ちゃんと座薬が効きましたから。昨年の時は効かなかったんです。
【2009/02/24 21:16】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひやぁぁぁぁ
痛そう
私も大概痛みに強いとは思うけど、こりゃ負けたかも?おだいじにして下さい
【2009/02/24 20:55】 URL | 空豆 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |