FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

雪の大原紀行第2弾 その1 at 三千院
IMG_1059雪の阿弥陀堂
雪の阿弥陀堂

 満開の梅花はしばらく一休み。今日は真冬に後戻り。雪の舞う1日となった。

 昨夜夜遅く、1時くらいだろうか、いつものように鎮痛剤を飲みに台所へ。窓からは外灯に照らされた家並みが見えるが、天気はよさそうだった。しかし朝起きると一転、外は銀世界だった。
 夜中に鎮痛剤を服用しなければならないくらい調子の悪い次の朝は、すこぶる体がだるい。いつもより少しだけ御寝坊して起き出したが、外の銀世界を見ると断然元気が湧いて来るというのは、本当にどういうことだ。

 ということで、私は大原行きバスの車中の人となった。

IMG_1053雪とサザンカ
雪と山茶花

 実は大原へ行く前に、どうせなら違う雪景色が欲しいと思い、別の場所へ行きかけていたのだ。平地でこれだけ白いのなら、白くなっているかもと、密かな期待を胸に出掛けたのが8時。しかし途中では吹雪いていたものの、目的地は日陰の屋根にわずかに白くなっているだけ。

   あかんわ・・・ やっぱり大原にするんやった・・・

 そんなことでまた引き返して大原まで出直したため、到着がお昼前。しかし運がいいことに、今日の雪はそんな時刻でもまだ降り続いている。

IMG_1006吹雪の中の地蔵さま
吹雪の中のお地蔵さま

 今日は傘を持参している。折りたたみだが、不要の時はたたんでリュックに入れられる。そんなに使うこともなかったが、降ったり止んだりの今日は結構活躍してくれる。これからは折りたたみにしよう。ひとつ、賢くなった。とはいえ、雪の季節はもう終わりが近い。今日の雪でも信じられないくらいだ。

IMG_0983地吹雪2
地吹雪その1

IMG_0986地吹雪3
地吹雪その2

 宸殿から阿弥陀堂を撮っていると、晴れている空にさぁっと風が渡り、杉の木に積もった雪を振り落としていく。あちこちからびっくりした叫び声が上がる。陽射しが射す中を雪が舞う風情はなんとも美しいものがある。こういうのを神々しいとでも言うのか。光に乗って、阿弥陀さまが降臨されたのかと思った。

   こんなに綺麗なら、一眼レフを持ってきたらよかったねぇ、お父さん・・・

   ほんまやなぁ

 私のうしろで、そんな年配ご夫婦の会話が聞こえる。ご主人はコンパクトカメラを取り出し、思いがけず出会ったこの雪景色を写真に収めている。
 その向こうでは、珍しく年配の女性がひとり、デジイチを構えて熱心に撮影中。機種はSonyのαだ。黒のストラップに、鮮やかなオレンジのロゴがよく目立つ。珍しいこともあるものだ。大抵それくらいの女性なら、ご夫婦かグループで撮影に来ることが多いから。

IMG_1013地蔵さま
お地蔵さま

 その彼女に声をかけられたのが、このお地蔵さまの前だった。

   済みません、雪が降っている様子を撮るにはどうしたらいいでしょうか

 その女性はデジイチを扱うのが慣れていないようだった。雪を撮るのも初めてだと言うことだった。確かに雪に遭遇する機会は、それほど多くはない。私自身、それほど知識や技術があるわけでもないが、知りうるだけのことを彼女にアドバイス。デジタルのいいところは何回でもやり直せることだ。

   グッド・ラッコ・・・? もとい、グッド・ラック!

IMG_1023モノクロ1
モノクロ1

IMG_1033モノクロ2
モノクロ2

IMG_1052モノクロ3
モノクロ3

 今日も人影はまばら。それもそうだろう。世間では梅の花が咲いて、そちらに行く。ここ大原はまだ先のこと。中途半端なこの時期、それも平日に出掛ける人は少ない。日曜までなら、初午の大根炊きが観音堂の方で行われていたが、それもとうに終わっている。時々ご年配夫婦、若い男女の姿を見かける。そう言えば男性一人のカメラを構えた人は殆ど見なかった。

IMG_1045柊


 暖冬が続く昨今。市内で雪が降るのがとても珍しくなった。20年ほど昔なら、市内でも積もることも年に何回かあったのに。市内で雪を見ようと思えば大原や静市、花脊や久多の方まで行かなければならないようになった。足のない私にはバスで手軽に行けるここ、大原がやっとだ。

 さて、この続きはまた今度。

IMG_0944仔猫
仔猫

 今日のおまけはこれ。三千院参道の手作りブローチなどの雑貨やさんのおじさんが飼っている猫。この子は子供。大人の方は陳列台の上で、毛布にくるまっていた。
 冬にはお店も出ず会えないと思っていたが、最近暖かくなってお店も出し始めたのだろう。しかしこの寒さだ。猫には堪えるだろう。本当に寒い大原。

 寒がりの私がなぜそんなところにわざわざ行くのか。不思議だ。
【2009/02/17 22:54】 大原 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«雪の大原紀行第2弾 その2 at 宝泉院 | ホーム | 梅花の定番 その1 at 北野天満宮»
コメント
小紋さん、こんばんは。
この子、ふわふわの毛先に雪が付いて、とても綺麗だったのです。大人は毛布にくるまっていましたが、やはり子供は人でも同じで元気ですね。
【2009/02/19 22:02】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
 猫ちゃん見たら 素通りできませんが 昨日も コメントはいらなくて 。
 もう一度 見にきてみました。可愛くてしっかりしていますね。家の猫は ゆきのなかを飛び跳ねていました。
【2009/02/19 07:57】 URL | 小紋 #-[ 編集]
空豆さん、こんにちは。
夏と冬を一度に経験した気分です。これで風邪を引く人が増えるでしょうね。私?大丈夫です。ほんっとに寒かったけど。

ここのお地蔵さまたちは、いつも優しい顔で見守ってくれています。笠かよだれかけを掛けてくらないかしらと思うのですが、やっぱり似合わない?
【2009/02/18 13:17】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
先日の春らしい紅梅とは一変した冬景色ですね…
かさ地蔵のお話を思い出しました…
【2009/02/18 11:40】 URL | 空豆 #-[ 編集]
ひげさん、お早うございます。
今朝は釧路も寒い一日になりそうですね。
ラッコは、待ってるわなぁ・・・(笑)
でも、やっぱり寒かったです。

グッド・ラッコ、使わせて頂きました(ぺこり)
【2009/02/18 08:37】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
トレビアン・西さん、お早うございます。
徘徊はお互い様ですよ(^^)
私も体を張っています(笑)

いや、ほんまに寒かったですわ・・・
【2009/02/18 08:13】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あーちゃん おはようさんです・・・・。
ほらな・・・寒ぅても平気でっしゃろ・・・ラッコが待ってますで・・・。笑)
【2009/02/18 04:45】 URL | ひげ #-[ 編集]
こんばんは。今日はほんまに寒かったですね。相変わらず徘徊してますね(*^_^*)
【2009/02/17 23:12】 URL | トレビアン・西 #9B64OxmM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |