FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

梅花 at 智積院
IMG_0151紅梅
紅梅その1

 昨日の続きを。

 国立博物館をでると、その脚で智積院に向かう。多分紅梅は少し盛りは過ぎているだろう。仕方ない、来なかった私が悪いのだから。
 せめてもの幸いは雨が上がったことか。やれやれ。そうなると今度は傘が邪魔。全く勝手なものだ。そう言えば出る寸前、折りたたみにしようかと、ちらりと頭をかすめたが、もしもそのまま降り続いた場合、折りたたみでは小さくて濡れる・・・ ならばまだ邪魔になっても普通サイズの傘の方がいいだろう。

IMG_0071紅梅
紅梅その2

 正面の石畳をそのまま上がっていく。夏には両側に桔梗の咲くところだ。宝物殿の前の木には、よく野鳥もやってくる。しかしその木はとうに咲き終わりを告げていて、蜜を吸いにやってきそうもない。
 ふと宝物殿の方に目をやると、色の悪い御影石のような固まりが・・・

   汚い柄の犬の置物みたいなのがあるわ・・・

IMG_0169紅梅
紅梅その3

 ほんのしばらくしてそこを見たときには、その石のようなものはなく、気のせいだったかと首を傾げた。

IMG_0087紅梅
紅梅その4

 真っ赤な紅梅を見つけ、石像の後ろから狙おうとその後ろに回り込んだ私と目があったのは・・・

   仔・・・たぬき・・・?

IMG_0095子狸
子狸その1

IMG_0116子狸
子狸その2
   おかあちゃん・・・ 早う迎えに来てぇな・・・

 ちらりちらりとこちらを見るが、じっとしている。まさかこのようなところで狸を見ようとは思わなかった。智積院で餌付けをしているとも思えないが、裏が直ぐ山になっており、たまに出てくるのだろう。いっそのこと触りに行ってみればよかった。

IMG_0124紅梅
紅梅その5

IMG_0125紅梅
紅梅その6

IMG_0203白梅
白梅

IMG_0137水仙
水仙

IMG_016はちす
池のはちす

 智積院は最近、境内の整備がどんどん進められている。宿泊施設も老朽化で建て直しのような話も聞いたことがある。今はまだ新しい土の色や、苔も昨年の梅雨に多く植えられたところでしっくりとは馴染んでいないが、もう数年もすれば落ち着くだろう。整備されるのはいいが、やはり京都の仏閣は落ち着いた風情がよく似合う。


IMG_0790ケータイ
忘れられたケータイ

 今日のおまけはこれ。今日は人が多いのを覚悟で天神さん(北野天満宮)に行ってみた。また明日以降upの予定だが、ちょっと気になることが。喉が渇いて自販機のコーナーに行くと、ベンチの上にケータイが1台・・・ 自販機のところに行って、すぐ戻るつもりなのだろうと思っていたが、一向に誰も来ない。女性が一人、そのベンチの端に座ったが、ケータイには目もくれない。社務所に落とし物だと言って持って行こうとも考えたが、思い出して帰ってくるかもしれないと思い直して放ってきた。
 ちゃんと取りに帰ってきただろうか。困っているだろうと気になって仕方ないが、それ以上に気になったのが帰りのバスから見た光景。反対車線を走り去るバイク。そのタンデムシートには、白い猫の大きな縫いぐるみを持った猫の着ぐるみを着た人、いや、人の大きさの猫の縫いぐるみを乗せて走っていたのかも知れない。だんだん解らなくなってきた。

 あれはなんだったのだろう。あっという間に通り過ぎ、写真を撮る暇もなかった。あれが気になって仕方ない。頭から足先までの着ぐるみを着た人間か、それとも等身大の縫いぐるみなのか・・・ 
【2009/02/15 16:21】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(14) | Page top↑
«梅花の定番 その1 at 北野天満宮 | ホーム | 尾形光琳の紅梅 at 下鴨神社 番外編»
コメント
ひげさん、こんばんは。
そ、その化かされた、た、狸というのは、まさか・・・ね?

あの巨大な猫の着ぐるみは、狸が化けていたのかも知れません。
【2009/02/17 21:17】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あーちゃん おばんです。

そうそう昨日言い忘れましたが・・・狸って人を化かすんですよ・・・本当です。
20年ほど前、化かされました。笑)
【2009/02/17 20:24】 URL | ひげ #-[ 編集]
空豆さん、こんばんは。
はい、狸です。もう眼が点でした。ちらりちらりとこっちを見たり、人に慣れているのでしょうか。
まあるくなって座っているのがとてもかわいかったです。
【2009/02/16 21:24】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひげさん、こんばんは。
そう、こいつです(笑)目があったときには、あっけにとられました。
いくら人家に近いところに住むと言ってもねぇ。
バイクに乗った猫に比べれば、まだ驚きません(^_^;) 世の中は楽しいことばかり。
【2009/02/16 21:20】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
雅堂さん、こんばんは。
狸を見るのは何年ぶりでしょうか。本当にびっくりでした。子犬みたいですね。
今年はあまりにも暖かくて梅も早いですね。ここのところ暖かすぎました。
【2009/02/16 21:15】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
た、たぬきですか??
こっちにはキツネやイタチはいますが…
週末の異常な暖かさで咲ほころんでしまいましたね…
【2009/02/16 20:40】 URL | 空豆 #-[ 編集]
あーちゃん おばんです。

こいつが狸のポン助ですか・・・?。笑)
動物の中では比較的人家に近いところいいるのが狸です。我が田舎にもおります。床下が棲家のようです。

猫がバイク・・・なかなか世の中面白い!!。笑)
【2009/02/16 20:35】 URL | ひげ #-[ 編集]
可愛い!タヌキを明るいところで初めて見ました。
もう梅の季節なのですね、白梅が薫り高く美しいです。私の地方では、梅の便りはまだまだですねぇ・・・。
【2009/02/16 17:40】 URL | 雅堂 #-[ 編集]
Bakoさん、お早うございます。
世界は広いです。色んなことが起こります。
猫が乗っていたのだと思うようになりました(爆)

大きな猫やったなぁ・・・
【2009/02/16 07:49】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おひげさんとこにはラッコ!
あーちゃんとこにはタヌキ!
ダカラ〜きっと猫がバイクに乗ってたんだよ!
【2009/02/16 00:25】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
ヘルブラウさん、再び。
子狸さん、ほんとにびっくりしましたよ。一瞬、目が点・・・
どこでどんな驚くことが待っているか、解りませんね。また、見つけてきます。
【2009/02/15 21:20】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
野生の狸が生活できる京都はいいですよねぇ〜

街を歩くとほんに奇妙なものに出くわすのでそれが面白くひきこもっていられまへんよね!
【2009/02/15 20:51】 URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集]
ひろさん、こんばんは。
はい、びっくりですわ。
京大卒の作家、森見登美彦氏の作品で、糺ノ森に住む狸が主人公の有頂天家族という作品がありますが、それを読んでから糺ノ森で狸を捜しましたが見つからず(当たり前か)、こんなところで見つけて嬉しかったですよ(^^)
何しろ釧路川ではラッコが浮かんでいる時代ですから(爆)
【2009/02/15 19:56】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは^^
なんと、狸さんですか。。^^;
喜ぶべきか迷いますが、京都はまだまだ
野生の狸が生活できる環境だということでしょうか。。^^
【2009/02/15 17:59】 URL | ひろ #jdItOO7Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |