FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

梅花と侘び助 その2 at 京都国立博物館
IMG_9983.jpg
ベンチと紅梅

 紅梅と侘助といいながら未だに侘助がでてこない。まあ、もう少しお待ちあれ。

IMG_9987.jpg
紅梅

 紅梅は今が盛りで、これで暖かだったら申し分ない。紅梅と言ってもこれらはピンクで、淡いピンクから真っ赤な一重の赤まで種類は様々。紅梅の中でも私が好きなのが、ほんのり色が付いたかどうかくらいの色目だが、ごく淡い色の、あれは白梅に近い梅花。あまり見ることがなく、唯一知っているのが、荒神通りを寺町まで突き当たったところにある府立鴨沂高校西門のところにある古い木だ。
 そう言えば撮った記憶があるが、upしていない。捜さねば・・・

IMG_9997紅白
紅白の梅花

IMG_9925.jpg
白梅

 白梅は紅梅に遅れて、それでも紅白揃わなくてはどちらもがその美しさをだせない。お互いが相乗効果を発揮する。確かに八重の紅梅はインパクトがあってとても目立つ。しかし、特に白梅の場合、ひなびた里山や、古い建物、静かな庭、そんなところにひっそりと白い花を咲かせているのがよく似合うように思う。

IMG_0067.jpg
八角灯籠

IMG_9917手
梅花を愛でる手

 最近は、カメラは持っていなくても誰でもカメラ付きの携帯は持っていることが多く、手軽に写真が撮れるのはいいことだ。この手の持ち主は年配の女性で、60代位だった。

IMG_9893虹
噴水の虹

IMG_9779侘び助 赤
侘び助 赤 その1

IMG_9790侘び助 赤
侘び助 赤 その2

 やっと出てきた侘び助。椿と侘び助の違いはいかに・・・ ようく見ると、何となく違いが分かるのだが、具体的にこうだったというのを忘れてしまった。

IMG_9795侘び助 白
侘び助 白 その1

IMG_9798侘び助 白
侘び助 白 その2

 椿も山茶花も、特に侘び助は好きな花だ。雪の中で見るのがもっと似合うのだが、今年はもう無理かも知れない。亡くなった叔母も、侘び助が大好きだったが。今となっては、彼女に侘び助の良さをレクチャーされたように思う。

 さて、この続きはまた今度。もう少しお付き合いを。

 え?もう飽きた?まあそう言わずに、もう少しお付き合いを。
【2009/02/14 17:26】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«尾形光琳の紅梅 at 下鴨神社 番外編 | ホーム | 梅花と侘び助 その1 at 京都国立博物館»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |