FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

ライトアップと花灯籠 in 美山茅葺きの里
IMG_8351ポスト
茅葺きの里

 かれこれもう既に1週間前になる。節分を明日に控えたこの日、ライトアップのイベントが行われている美山に出掛けてきた。
 記事がたまってしまって、これも出そうかどうかと悩んだが、出すならあまり遅くならない方がいいだろう。何しろ梅が咲き始めているのだから。

IMG_8329.jpg
畑の雪

IMG_8334.jpg
消火用の放水銃

 「雪の美山とライトアップ」となっていたが、1月半ばに雪が降ってからは暖かい日が続いたため、雪はすっかり溶けてしまっていた。この暖冬で節分寒波が来なかった。この時期ならと、ずっと天気予報とにらめっこをしていたのに。まあ、天候だけは何ともならない。

IMG_8464.jpg
カメラを向ける男性

 そうこうしているうちに日は落ち、黄昏が迫る。あたりはどんどん色をなくしていく。灯籠にも灯りが入った。茅葺きの里のシンボルのようになっている色あせた郵便ポスト。それをアクセントにして撮っていると、向こうからカメラが向けられていた。

IMG_8468ポストと灯籠
ポストと灯籠

IMG_8475.jpg
灯籠その1

IMG_8502.jpg
灯籠その2

 あっという間にあたりは闇に包まれてしまった。やせ我慢のように三脚を持たない私は、そろそろお手上げだ。おじさんたちは重そうなしっかりとした三脚を持っている人が多い。ある人はジッツォの立派なものを持っていた。かなり使い込んだあとが見える。私もどうせ買うなら、あれくらいが欲しいなと、横目で観察。

IMG_8519.jpg
雪の灯籠

 しっかり雪が積もっていれば、自分で雪の灯籠を作らせてくれるようなことを聞いたのだが、雪かきをして道路の端にかろうじてざらめの雪が残っている程度では、どうしようもない。観光協会の人の作品だろうか。暗くなってから雪の灯籠が作られ、火が灯されていた。

IMG_8445ススキ
乾燥中のススキの束

 川の向こう側には、高さ2m以上もあるススキの束がいくつも立てかけて乾燥中だった。雪で濡れてしまうと思う人も多いと思うが、普通の雨と異なり、雪の季節は気温が下がるため害虫駆除にはいいそうだ。
 こんな束が二百数十個、一軒の屋根を葺くのに必要だそうだ。ススキを刈り取るための荒れ地には、数え切れないほどの束があった。何年かかれば一軒の屋根が葺けるのだろう。ススキも品薄、もちろん屋根を葺く職人さんも少なくなってきている。
 私の実家のお寺の山門は江戸後期のもの。かなり痛みが激しくなってきている。葺き直しが必要なのだが職人がおらず、美山から呼ぼうという話もあったが、こちらでも職人が全国に出向いているとか。うちの山門(って、私の家ではないが)の屋根は直せるのだろうか。

 風致地区の保存は結構大変なのだ。

 それより、雪が降ったときにここに訪れたいものだ。
【2009/02/09 22:21】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«御所ゆかりの至宝展 in 京都国立博物館 | ホーム | 御所にて その2»
コメント
小紋さん、こんばんは。
夜は静かな山里です。寒いですよ。京都の寒いところの引き合いに出る地域ですから。
でもそれを抜きにしても、日本の里山の姿を伝える、よいところです。私もまた行きたいです。
【2009/02/11 22:26】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
 鄙びた風情の 良いところですね。
 一度 いってみたいです。そして美山荘で泊まって お食事いただいて・・・・
【2009/02/11 10:22】 URL | 小紋 #-[ 編集]
われもこうさん、再び。
そう、山奥も山奥、なんて言うと叱られますが(笑)
市内から路線バスで2時間。京都府のちょうどど真ん中の山間部になります。最近はこの景色に癒されて、都会から移住する人が増えてきています。静かないいところです。地元産のお蕎麦がまた美味しい。
【2009/02/10 22:21】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
美山というのは山奥ですか?
ひなびた雰囲気でいいですね^^
灯籠の灯りが温かくホッとします。
【2009/02/10 21:48】 URL | われもこう #-[ 編集]
ひげさん、こんばんは。
スコープですか(笑)
私もあるにはあるのですが、今の愛機を購入してからは重さに耐えられず、使えません。しっかりとした重いものを使えと言われているのですが、今の主流は軽いもの。なかなかいいものがないですね。
【2009/02/10 19:35】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あーちゃん おばんです。

あ・・・ぁ。。こんな処に行ってみたいです。

おっちゃんも三脚を使いません・・・あるにはあるのですが、三脚にはスコープがしっかりと乗っかったままです。笑)
【2009/02/10 17:22】 URL | ひげ #-[ 編集]
八幡のオバマさん、こんにちは(^_^;)
改名、了解です。

やっぱり美山はいいところです。車を持たない、もとい、運転できない私にとってはとても遠いところですが、ほんとに行ってよかったです。仰るとおり、ほっとしますね。
【2009/02/10 16:14】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
鍵コメさん、こんにちは。
歓声を上げている声が聞こえてきそうです。
よかった(^.^)
【2009/02/10 16:06】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
雪があれば、さらにいい絵になっていたんでしょうね。美山は私にとってホッとする場所です。阿修羅王さんの写真にはその「ホッ」が漂っています。
オバマ捨てがたく、再度改名しました。よろしくお願いします!



【2009/02/10 13:28】 URL | 八幡のオバマ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/02/09 23:47】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |