FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

島原・司太夫 舞とフリートーク in 京都万華鏡ミュージアム
IMG_0686.jpg
太夫の舞
 京都府庁旧本館秋の一般公開で、昨年知り合った人形作家Aさんから、太夫の舞が見られるイベントがあるとお知らせを頂き、わくわくしながら出掛けてきた。天候が怪しいと昨日の予報。しかし晴れているのでといつものように愛車で出発。動くと少し汗ばむくらいな暖かさだ。

 場所は姉小路高倉にある万華鏡ミュージアム。今週末は京都を歩こうというイベントが行われていて、その一環だった。
 現在島原に1軒だけ残っているお茶やさん、置屋の輪違屋さんに所属する太夫さん3人のうちのお一人。昔まだ20代位の時、一度行ったことがある。個人ではなく、職場の人たちと忘年会のような、そんな飲食会だったと思う。その時も太夫さんを呼んでおもてなしを受けた。その日はとても若い太夫さんで高校生くらいの年齢だった。

IMG_0660かむろ
禿(かむろ)
IMG_0687.jpg

IMG_0695.jpg

IMG_0699.jpg

IMG_0702.jpg

 衣装はとても重そうに見えたが、トークの中で説明をして下さった。頭はお福という結い方で、かんざしなどの飾りを入れて4キロ、衣装が20キロ、三歯という歯が三枚ある下駄が片足2キロずつ・・・

   さあ、合計はなんぼ・・・?

 とても重いので長くは歩けないとのこと。その重さを抱えて舞ができるというのは、凄いことだ。今日は他の場所でも太夫道中を行うと言うことで、フリートークで質問も相次ぎ、笑いの渦の中、和んだ笑顔に送られて次の場所へと出発して行かれた。

 ここまで来れば、と、万華鏡ミュージアムを見てきた。今日は300円の入場料がフリー。前から見たかったグランプリを取った舞妓さんの万華鏡や変わった形をしていたり、とても幻想的な動きをするものなどを堪能してきた。今日はイベント用の展示と言うことで、時々入れ替えているようなので、また見に来ても楽しめる。

 なかなか充実した一日だった。

IMG_0707.jpg
IMG_0710.jpg
太夫さんの古いお着物
 今日のおまけ、とするには失礼かもしれないが。古いお着物を収集しておられる方が見せて下さったお着物。これの黒地もあるそうだ。昔太夫さんが着ていたもので、思ったよりとても柔らかい生地。保存もよく、裏地の白地も黄ばんではいなかった。裾が二枚着ているようになっていて、袖の紅絹の紅色がとても鮮やかだった。モダンな柄行で、更紗調と説明があった。
【2008/11/15 21:58】 イベント | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«「テラへ・・・」2008 KYOTO in ギャルリー柳馬場 | ホーム | 比叡山延暦寺 横川中堂»
コメント
われもこうさん、こんにちは。
太夫さん、よくご存じですね。
そうなんです。五位の位を持っていたので、印である赤い襟を見せると御所にも入れたとか。
お衣装も十二単に近い形ですね。お客も太夫さんが選んだとか。プライドが高かったのですね。
【2008/11/18 17:07】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
島原の太夫さんの舞が見られるなんて、素晴らしいですね〜〜お席ならお一人5万円ぐらい?それ以上??だったかしら・・・
太夫行列を見たことがありますが、ここの太夫さんは、その昔はお殿様クラスと遊ぶので教養と芸事の確かさで祇園とはまるで別格だったらしいですね。
トークも面白いのですか・・・さすが、これでフランスまで行かれただけのことはあるのかな・・・こんな近くで見聞きされて、羨ましいです。いいなぁ・・・京都
【2008/11/18 00:03】 URL | われもこう #-[ 編集]
ひげさん、こんばんは。
時間なぁ、あらへんわ。こんなことばっかりしてる訳やないんやで・・・

【2008/11/16 22:30】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あーちゃん おばんです。

京都ってなぁ・・・なんぼ時間あってもたりませんね。
【2008/11/16 20:37】 URL | ひげ #-[ 編集]
空豆さん、こんにちは。
筋トレ、私も考えました。とても重そうでした。だから動きもとてもゆっくりで、大きな所作はありません。優雅です。

万華鏡ミュージアムは思ったより狭かったです。小さなカフェもありました。
【2008/11/16 14:55】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
これだけの衣装を身につけて舞うとはどれくらいの筋トレになるのだろう?腰は大丈夫なのか…?と考えてしまうのは職業病ですかね…風情がなくてすみません万華鏡ミュージアムには一度行ってみたいです
【2008/11/16 09:22】 URL | 空豆 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |