FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

赤目四十八滝 in 名張 その2
IMG_0236.jpg
 昨日の続きを。と言っても、本日分をすっかり忘れるところだった。締め切り日をすっかり勘違いして、申し込みに失敗したのみでなく、現在編集中の依頼された写真の整理を急いでいたら、記事をアップしたつもりでいたというのが本当の話。

IMG_0243.jpg

IMG_0254.jpg

 どんどん上流に行くに連れ、さすがにちらほらと紅葉が目にはいるようになった。まだまだではあるが、渓流の流れとともに見る紅葉は綺麗だ。

IMG_0252.jpg
落ち葉の吹雪
 このあたりになると陽が射してきて、景色は一転する。どこもここも金色に輝きだした。風が出てきて、いきなり落ち葉の吹雪が始まる。周りの人たちは歓声を上げて木を見上げた。写真では少しわかりにくいのだが、向かって右側にオレンジの葉が点々と舞っている。動画に撮りたかったが、メモリーは残り少なく、シャッターを切る方が忙しい。それにしても綺麗だった。金色に光るオレンジのもみじ。

IMG_0267八畳滝
八畳滝
 写真を撮りながらゆっくり登ってきたせいで、そろそろ戻らなければいけない。入り口で圧倒されてゆっくりしたのが失敗だった。いけるところまで行き、あとは走って帰るか。

IMG_0274.jpg
千手滝その1
IMG_0276千手滝
先手滝その2
IMG_0279千手滝
先手滝その3
 突き当たりに大きな淵が見えてきた。凄い迫力だ。今回はここまでとしなければいけない様子。だが、この迫力では、時間に余裕があったとしてもかなり時間を費やしてしまいそうだ。滝の右手には、遙かに高い断崖絶壁。時間さえあればこのようなところでお茶をすればどんなに美味しいことだろう。しかしこの時の私にはそのような時間もなく、泣く泣くここを後にした。

 雨上がりの渓谷は、岩が滑りやすくて危険ということは予測ついたが、つかなかったのがある生き物。普通サイズではない。鉛筆の太さで30cmはあるだろう。そして黒く虹色に輝く・・・

 小走りに下流へと急ぐ私の前を同じように急ぎ足で行く女性二人組。なにやら足元を差して言っているのが聞こえたので、何気なくその道端を見ると・・・

   ひ、ひぃ~~(T_T)

 動くミミズをまともに見てしまった私は、全速力でその場から立ち去った。

   ひどいよぉ・・・

 走って駐車場まで帰り着いた私の心臓が、まだどきどきしていたのは、絶対に走ったせいだけではないと確信している。
 全くとんでもない落ちが付いていたものだ。だが、渓谷はとても綺麗だったし、満足。

IMG_980911月11日
 今日のおまけはこれ。夕方金色の光が射しているのを見て、あわてて屋上に上がったのが16時45分頃。この少し後の方がもっと綺麗だったと聞き、ちょっと悔しい思いをしている。
【2008/11/11 22:58】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«京都御所秋の一般公開初日 in 京都御所 | ホーム | 赤目四十八滝 in 名張»
コメント
われもこうさん、再び。
黒光りするミミズなんて、この世のものじゃないですよ(-_-;)
いまでも寒気が・・・
折角気分よく滝を見てたのに(泣)
【2008/11/12 20:23】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
綺麗な夕焼け〜〜

行者の滝・千手の滝・・・いろいろな滝も迫力があって、いいですね〜〜紅葉が進めばまたさらに素晴らしい景色でしょうね

ミミズ?エーー!あれでギャーでは、阿修羅王さんには庭仕事はできないわね(笑)
【2008/11/12 18:36】 URL | われもこう #-[ 編集]
空豆さん、お早うございます。
 >ミミズ、ダメなんですか
だめです。足のないもの、多すぎるもの、だめです。それにあの黒光りするミミズは、誰が見ても・・・いや、あの二人連れは叫んでいなかった・・・
【2008/11/12 08:05】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
しっとりとしたいい感じですね…。渓流を流れる紅葉も綺麗でしょうね
ミミズ、ダメなんですか??
ダッシュで逃げなくても…
【2008/11/12 07:59】 URL | 空豆 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |