FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

平安舞奉納 in 武信稲荷神社
IMG_8068.jpg
神社鳥居前の提灯

 昨夜はリンク先である武信稲荷神社において、舞の奉納が行われた。

 いつもは5月のお祭りの時に行われるそうだが、今年は秋にも奉納させて頂きたいと申し出があったとのこと。ちょうど町内の催し物とも重なり、ちょっとたいへんだったと宮司さんである「神主さん」。ポスターも制作に入ったのが2週間前。七五三の時期にもあたることから、様々な行事が執り行われることとなった。
 そのようなお話をお聞きしたのが10月の初めだった。

IMG_8097.jpg
拝殿にて詔を挙げる神主さん

 1週間前くらいから週間天気予報とにらめっこ。何しろ屋外の行事であるし、その前にこの日は天気がよければ大阪までCANNONの撮影会に行く予定にしていた。大阪行って夕方から神社行ってと、目まぐるしい予定。
 しかし幸か不幸か天気は雨。朝からずっと雨。大阪は諦めた。小雨決行だが、そこまでして濡れての撮影は好かない。だが、自称晴男の神主さんのことだ、夕方には絶対に天候は回復するはずなのだ。
 そして午後も遅くからようやく雨が上がった。

IMG_8112 r
基盤の儀(きばんのぎ)

 七五三のルーツとも言われる儀式で、現在でも皇室では行われているとか(神主さんからの受け売り)。神社に到着したとき、この儀式に出る男の子を相手に予行練習中だった。

 舞殿にはライトがつけられていたが、ストロボなしでは暗く、夜間撮影が苦手な自分としてはカメラ内蔵のストロボか外付けのストロボか選択に迷い、取りあえず外付けで試し撮り。すでに高い三脚を設置して準備している男性の姿があって、多分この人が神主さんの弟さんではないかと踏んだ。
 
 そんなことを思いながら2・3枚ストロボを焚いて撮ってみた。思いの外明るく光る。ちょっとライトの向きを上向きにした方がいいかな、などと思っていると、彼から話しかけられた。

   ストロボ、焚きますよね?

   はい、場合によっては。

 外付けの光量でどうするかまだ決めかねていたので、そう応えた。すると、カメラから繋がっているコードをいじってなにやらしている。

   ?

   同調してたんで、切りました。

   ・・・?
   ああ、そうでしたか、済みません。どうりで明るいと思っていたんです。

 私が焚いたストロボが、彼のカメラのストロボにシンクロしてしまい、一緒に光っていたようだった。スタジオ撮影はこのようにしてストロボを使うのだが、外でこんなことになるとは思いも寄らなかった。申し訳ないことをした。

IMG_8156.jpg
舞その1
IMG_8180 r
舞その2
IMG_8195.jpg
舞その3
IMG_8199.jpg
舞を見守る神主さん

 奉納舞が次々と舞わられていく。それを神主さんはじっと見守る。

 私はといえば、試し撮りの後ストロボの設定がうまく行かず、しばらく内蔵のストロボを焚いていたが、舞が始まる前にもう一度つけ直してやっと動き始めてやれやれ。しかし総重量が重くなり手が痛くなったりで悪戦苦闘。それにも増して、撮影より舞に見入ってしまっていた。

IMG_8221.jpg
舞その4
IMG_8254 r
舞その5

 こうして華やかな舞の奉納は滞りなく進められた。途中、一瞬ぱらっと小雨が降ったが全く問題はなく、冷たい雨の後だったがそんなに冷え込むこともなく、いいお日和だった。(私はちょっと手が冷たくなったが)

 お忙しそうな神主さんにはご挨拶もせぬまま、帰ってきてしまったのが、少々心残りだった。最後に後援会の方だろうか、この行事を恒例にしたいというような挨拶をされていたので、そう願いたい。だが、またCANONの撮影会とブッキングしたらどうしよう。いいや、強行突破しかないな。

 来年はもう少しストロボの扱いに慣れておこう。
 
 最後に宮司さま、この度はありがとうございます。いい経験になりました。
【2008/10/27 10:24】 神社仏閣 | トラックバック(1) | コメント(6) | Page top↑
«清涼寺で源氏物語を語る会 in 嵯峨野・清涼寺 | ホーム | デッサン»
コメント
紫さん、お早うございます。
お仕事中なので、どうも声を掛けそびれてしまいました。
でもいわれてみれば、オフ会みたいなものですね。機会があればこのご近所同士、やってもいいかもしれません。初詣とか。
【2008/10/29 09:01】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
神主さんのところにいかれたんですね、おしゃべりできなかったのはいかにも残念!
記事を読みながら(わぁ、阿修羅王さん、神主さんとオフ会だわ!)と勝手に思ってしまってました。
【2008/10/29 00:02】 URL | 紫 #-[ 編集]
空豆さん、こんにちは。
七五三最近の事情は、千歳飴かも知れませんよ(爆)
関係なくても、あの千歳飴は好きです。

 
【2008/10/28 13:15】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
一雨ごとに寒くなりますね…。七五三さんのお参りに行った記憶はあまりありませんが、千歳飴はおいしかったなぁ…
【2008/10/28 09:48】 URL | 空豆 #-[ 編集]
Bakoさん、お早うございます。
そう、あそこです。多くの人でごった返していて、つい、声を掛けそびれてしまいました。
絵心、ですか?う〜ん、あるのかどうか、描くのは好きなんですが・・・
【2008/10/28 05:51】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あの神主さんの所にいかれたのですね。
あら!お声かけずに!それは残念でした。

カボチャのデッサンお上手ですね。
重量感のあるカボチャです。
持って生まれた才能なのでしょうね。
絵心のある方はやはり写真が違いますね。
【2008/10/28 00:20】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
先日10月26日、当神社の祭典滞りなくとり納めることができました。 午後6時、夕方から夜にかけての祭りで宵闇の拝殿での平安舞奉納、それから...
【2008/10/28 21:34】 | 神社のススメ 〜神主のひとりごと〜
| ホーム |