FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

藤袴その3 at 京都府立文化芸術会館
IMG_5172文化芸術会館

 昨日の続きを。

 一度シリーズものに火がつくと、なかなか消すことのできない私は、岡崎公園を後にすると、河原町広小路にある文化芸術会館へ行く。人通りの多い賑やかなところだが、御所が近いせいか蝶の数も多い。

IMG_5170蝶がいっぱい
蝶がいっぱいその1
蝶がいっぱい
蝶がいっぱいその2

 蝶の種類は多くないが、数だけはここも多い。周りをうろつきカメラを向けても、彼らは知らん顔で吸蜜を続ける。通りがかりの人も、私が撮影しているため何事かと目をはこの花は・・・などと言ってこちらを見ながら去っていく。

IMG_5137ツマグロヒョウモン♂
ツマグロヒョウモン♂
IMG_5253ツマグロヒョウモン♀
ツマグロヒョウモン♀

 もともと暖かい地方に生息しているこの蝶は、温暖化の影響で今や群馬辺りまで進出している。
この夏新聞の特集記事にもあったが、温暖化の影響のみならず、すみれの葉を食用とするために、最近特に多くなったパンジーやビオラが関東以北にも多く植えられるようになり、それを食するようになったため、繁殖範囲が広くなったとのこと。どん欲に葉っぱを食べる幼虫は、パンジーの葉っぱを食べてどんどん大きくなって増えていく。

IMG_5183キタテハ
キタテハその1
IMG_5139キタテハ
キタテハその2

 羽を畳んでいるととても地味な蝶だが、羽のこのギザギザ模様が面白い。枯れ葉などに紛れるために擬態を装ってこのような地味な色で、羽をレースのように切り刻んだ形になっていったのか。見た目よりは、ちょっと綺麗な蝶だ。

 蝶三昧で気分は最高。この続きはまた今度。
【2008/10/09 23:11】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«藤袴その4 at 護王神社 | ホーム | 藤袴その2 at 京都市美術館別館»
コメント
小紋さん、こんにちは。
蝶は自分が綺麗なことを知っていて、目立ちたがるのかもしれませんね(笑)
【2008/10/10 13:37】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひげさん、こんにちは。
蝶の花ですね、素敵かも。
でもほんと、華やかです。
【2008/10/10 13:36】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ぎざぎざハートの♪  ぎざぎざにも意味があったのですね。なんで とおもってましたよ。藤袴と蝶の組み合わせ とっても素敵です。淡い花の色に 自分がすごく目立つことを 知ってるみたいですね。
【2008/10/10 08:14】 URL | 小紋 #-[ 編集]
あーちゃん おはようございます。

花が咲いておるみたいやね。
【2008/10/10 06:43】 URL | ひげ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |