FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

白彼岸花 
IMG_3025.jpg
ピンクの彼岸花その1

IMG_3030.jpg
ピンクの彼岸花その2

 先日も記したように、何故白くなるのか。しかし、同じ場所に咲いていると、再び交配を繰り返していくのかもしれない。朱赤と黄色が混じって生まれたのが、このピンクか?本当に淡いピンクで、中央が少し濃いめのピンク。とても綺麗だと思った。綺麗と言うより、可愛さが先に立つ。

IMG_3037.jpg
白い彼岸花その1

IMG_3039.jpg
白い彼岸花その2

 白、といっても少しだけ淡い黄色がかかっているが、こちらの色もとても綺麗だ。

IMG_3047.jpg
赤い彼岸花と赤い水引

IMG_3038.jpg
淡いピンクの彼岸花とヤブラン

IMG_3083.jpg
植え込みその1

IMG_3080.jpg
植え込みその2

 個人宅前の小さな植え込み。その中にこれでもかと言うほどに溢れる彼岸花とヤブラン。黙って通りすぎるには、あまりにも魅力的過ぎた。
【2008/09/26 23:23】 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«MF(マニュアル・フォーカス)カメラ | ホーム | N氏との攻防 最終戦»
コメント
紫さん、こんばんは。

確かに真っ赤な血液の色にも見えますよね。神経の細やかな紫さんには、やっぱり恐かったでしょうね。

私の母は大雑把だったのか、知らなかったのか、もしくは私のお花好きを諦めていたのか、何も言われませんでしたね。かんざしやと言って、よく遊びました。
【2008/09/27 22:52】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
子供のころ、土手に真っ赤な彼岸花が群生してました。
どうしてこんなきれいな花がこんなにいっぱい咲いているんだろう、と怖いような気がしました。
でもあまりにきれいなので両手にいっぱいつんで帰ったら母に「この花は亡くなった人の魂が宿ってるから今度から摘んだらあかんよ」と言われ、途端に自分が手にしている花がまるで人の血の色に見えてきてブルブル身震いしました。
むかし、むかしのお話です。
【2008/09/27 22:39】 URL | 紫 #-[ 編集]
Kanmoさん、こんにちは。
いえいえ、一緒には出ません。一緒に写っているのは、春に咲いたシランの葉っぱです(笑)
【2008/09/27 16:40】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんにちは!
素敵な彼岸花画像沢山見せていただきました。
白い彼岸花には葉も同時に出るの?
【2008/09/27 13:57】 URL | kanmo #UwJ9cKX2[ 編集]
小紋さん、お早うございます。
このピンク、なかなか素敵です。
これがわんさかと咲いていて、とても豪華でした。
【2008/09/27 07:49】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひげさん、お早うございます。
段々畑に咲く彼岸花、里山の風景は心が和みますね。
【2008/09/27 07:46】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ピンクの彼岸花は あわくて おとなしくてとてもきれいです。
たくさんさいてて とてもしあわせですね。
【2008/09/27 07:33】 URL | 小紋 #-[ 編集]
あーちゃん おはようございます。

田舎の段々畑に咲いていました・・・懐かしいね。
濃い緑に赤が目をひきます。
【2008/09/27 06:29】 URL | ひげ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |