FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

白彼岸花 in 天得院
IMG_2803白彼岸1
白彼岸花その1

 先週20日(土)、先日記事にも書いたが、天得院まで足を延ばしてきた。自分の用事が優先か、お花の咲き具合が優先か、それは私にとってはかなりの究極の選択となる。

 ともあれ、今年もこれを見られたことはよいことだ。

IMG_2800赤とんぼ1
赤とんぼと白彼岸花その1

 東福寺の正門前、向かって左に天得院がある。保育園を併設しているために、あたりは子供たちの賑やかな歓声や、保育師たちの叫ぶ声が響いている。通天橋に向かう小路に面した保育園の入り口前には、この先紅葉の季節になると、焼き餅と麩まんじゅうを売る小さな露店が出るが、今はまだ早い。

IMG_2813赤とんぼ2
赤とんぼと白彼岸花その2

 そんな天得院の門の左手には観音様の立像がある。彼女に軽く会釈して門をくぐると、目の前には岩石や苔、萩の低木に飾られた小さな庭園に白い彼岸花。右手には園庭の生け垣に沿って、やはり白い彼岸花が満開だ。

IMG_2807白彼岸2
白彼岸花その2

 数年前、この苔むしたごく小さなお庭には、もっとたくさんの白い彼岸花が咲いていた。最近はぐっと少なくなり、今はその脇の生け垣に沿ってわんさか咲いている。遠く離れたところに、時折ぽつんと咲いているときがある。写真を撮り始めた頃、ここのご住職に聞いたことがあるが、どうも種が飛んでいくらしいとのこと。植えた記憶もないところに、ひょっこり花を咲かせるのだという。
 
 彼岸花はチューリップと同じように球根だが、何年も同じところで咲き続けると絶えてしまうのだろうか。最近は正面のこの場所の数が減ってきている。だが、普通に見かける鮮やかな朱赤の彼岸花、この花は毎年群生となって咲く。この違いは何だろう。

IMG_2833紅白
紅白
 
 白い彼岸花は朱赤の彼岸花の変種だと聞いたが、正確には本来の朱赤の彼岸花と、中国原産の鍾馗水仙(ショウキズイセン)の自然交配種で、赤と黄色で白になった。自然界は本当に不思議だ。そして同じところに咲いていると時々、こんな風にピンクになっているのをよく見かける。(他の場所でも見たので、また次の機会に)ピンクといっても、少しクリームのかかった、何とも言い難い色合いの花になる。朱赤の彼岸花が咲ききり、色が褪せてきた、その色ではない。優しい色合いが、これもまたいいものだと思う。先祖返りに近くなるのだろう。

IMG_2836.jpg
黄色の彼岸花その1

 鍾馗水仙、府立植物園にもある園芸種。普通の彼岸花より少し遅れて咲き出すので、ちょうど見頃になっていた。ここの白い彼岸花は9月初旬から咲き始めていたと、ご住職の弁。

IMG_2841 r
黄色の彼岸花その2

 南向きの土塀の前で、陽の光をあびて気持ちよさそうに太陽に向かって咲く彼岸花。だが私は先程の苔庭で、ひっそりと木陰に咲く白い彼岸花の方が好きだ。注目を浴びなくてもいい、自分がいいと思うように静かな人生を送りたいと思う、自身の姿を重ねているのかもしれない。

IMG_2930.jpg

IMG_2922.jpg

IMG_2926.jpg

 今日のおまけはこれ。崩れかけようとしている塀に絡みついた蔦。
【2008/09/24 09:13】 日記 | トラックバック(0) | コメント(20) | Page top↑
«N氏との攻防 最終戦 | ホーム | お彼岸 in 常林寺その3»
コメント
小紋さん、お早うございます。
蔦の怖さですね。見た目は特に夏は、家屋を覆う蔦は涼しげですが、壁の隙間に根を張り、崩していきますね。
年を経ると太い木のようになって、たくましいです。
【2008/09/26 07:02】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
 塀とつた  つたは魔物 見た目鮮やかできれいだけど 塀の 石垣の中に入り込んで 崩していく。切っても切っても 伸びてきます。生きているように(いきているんだけど)のびてくる 手ごわい相手。 
【2008/09/26 06:31】 URL | 小紋 #-[ 編集]
葉月さん、こんばんは。
へへ、もちろんどちらでもなれますよ(笑)

でも自分では白だと思います、いや、なりたい、かな。
きっと周りの人は行動力から赤だと言いそうですが、もともと社交的ではないし、ひっそりといる方が好きです。でも、なのです。その存在感を、この一本の白彼岸花はアピールしています。

それが自分で考える、自分のイメージのように思います。
【2008/09/25 21:55】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ヘルブラウさん、こんばんは。
いつもお褒めの言葉、ありがたく思います。
生きものみたいですか?サギソウよりサギに近いようにも見えますね、確かに。

【2008/09/25 21:44】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
同じ花なのに色でこんなにもイメージが違って見える花も珍しいかも。葉がないのでその分、立ち姿に存在感があるのでしょうか?阿修羅王さんならどちらの花のイメージなんだろう?私の想像ではどちらも持ち合わせていらっしゃるように思えます。(笑)
【2008/09/25 19:38】 URL | 葉月 #-[ 編集]
白の彼岸花まだ実物は見たことがないのですが、
写真はこれも私のブログに来てくださる方のところで今年初めてみせていただきました。
阿修羅王様の彼岸花はくっきりと羽を広げる生き物のようですね。
【2008/09/25 07:49】 URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集]
Bakoさん、お早うございます。
百恵ちゃんはよく知っていますよ(笑)
確か彼岸花の出てくる歌もあったような気もしますけど、白かったっけ?

イメージがオーバーラップ?妖艶ですか?(爆)
私も記事にも書いたように、どこか共感を感じましたね。
【2008/09/25 06:06】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひろさん、お早うございます。
いやあ、褒められると嬉しいですよ。照れます。
背景にお寺の建物などがあれば、もっと風情があるのですけど。
【2008/09/25 06:02】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
紫さん、お早うございます。
たまたま以前住んでいた近くに、このような白い彼岸花があったので知り得ましたが、普通は見かけませんからね。この時期新聞記事に掲載されるときもありますね。

新聞記事は私の情報源でもあります。
【2008/09/25 05:59】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
白い彼岸花と阿修羅王さまの姿とオーバーラップして見てます。
百恵ちゃんの歌にありましたね(あっ!年代的にご存じないかも)
【2008/09/25 00:41】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
こんばんは(^^)
白い曼珠沙華、お寺にあいますね(^^)
嵐山でもぽつぽつ見かけます。
でもこんな綺麗に撮れないなぁ。。(^^;
【2008/09/25 00:36】 URL | ひろ #jdItOO7Y[ 編集]
お恥ずかしいことですけれど、去年くらいまで彼岸花といえば真っ赤しかみたことがありませんでした。
初年、京都郊外の道を歩いているときにいろんな色の彼岸花はじめて見てちょっと感動したんです。

年を重ねても初めて何かを知るということは嬉しいものです。
【2008/09/24 23:11】 URL | 紫 #-[ 編集]
ひげさん、こんばんは。
いつもお褒めの言葉、痛み入ります。
嬉しいですね。

ひげさんの写真が私も好きですよ。すうっと心が軽くなって行くようで。
時には胸の痛むこともありますが、これも自然の摂理。
【2008/09/24 20:58】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
われもこうさん、こんばんは。
いやいや、いつもお褒めの言葉、痛み入ります。嬉しいですわ。

 >クルクルパーマ・・・

(爆)ほんまやわ。見慣れないせいでしょうかね。何気ないすすきや蔦、そんなものがやっぱりほっこりしていいですね。
【2008/09/24 20:54】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
空豆さん、こんばんは。
 >火事・・・
それは迷信でしょう(笑)
球根に毒を持っているので、家の中に持ち込ませないための知恵だと思いますよ。

たかが彼岸花、されど彼岸花。この季節には、やっぱり欠かせないですよね。
【2008/09/24 20:50】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
小紋さん、こんばんは。
彼岸花の色合いを、ばかにできませんね。はんなりとしたいい色が出てきます。小紋さんの裂き織りと一緒です。

自転車の免許は私もいると思うんです。免許を携帯して、罰金制や減点など、普通免許と同じ制度がいいと思います。
携帯見ながら突っ込んできますもん(怒)
【2008/09/24 20:47】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あーちゃん おばんです。

いつもしっかりとした写真です・・・どうしたらこんな写真が撮れるんでしょうか・・・。
粗忽者のおっちゃんには無理です。
【2008/09/24 20:25】 URL | ひげ #-[ 編集]
気持ちが洗われるような写真です。

白いヒガンバナは赤いのと比べてクルクルパーマな気がしませんか?

一番下のと昨日のお堂の前のススキ・・何気ないけれど素敵な情景です
【2008/09/24 16:33】 URL | われもこう #-[ 編集]
彼岸花って白や黄色もあるんですね…優雅な花なのにうちに持って帰ると怒られたなぁ火事になる!って…。ホントかよ
【2008/09/24 14:58】 URL | 空豆 #-[ 編集]
しろといっても ピンクが混ざり きいろといっても赤が混じり 微妙の色合いです。今日も 車を水に突っ込んでくる おばさん自転車見ました。ぜったい 自転車に免許いると思う。
【2008/09/24 13:24】 URL | 小紋 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |