FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

萩 in 真如堂
IMG_2566.jpg
石畳

IMG_2581.jpg
青もみじ

 吉田山中腹、迎弥寺の南側に位置する真如堂は、紅葉の名所でもある。その本堂に向かうゆるい石畳は、まだ静かな時が流れている。
 ようやく雲も切れて、薄日が射し込み始め、石畳を鈍色に照らしている。

IMG_2591.jpg
本堂脇の萩

IMG_2600.jpg
イチモンジセセリと萩

 まだシーズン到来ではないので、境内はとても静か・・・ ではなかった。シーズンの前に境内では一部改修工事中だった。だが、参拝に訪れる人影はほとんどなく、本当に静かで、一人のんびりと萩の花を堪能。

IMG_2575.jpg
苔と萩
IMG_2572.jpg


 萩によってはまだこれからが見頃であったり、今が盛りだったり。

IMG_2583.jpg
「ただ今成育中につき」

 朽ちた桜の木、そこへ種が飛んできたのだろう。小さくとも立派なもみじの木がすくすくと育っている。大きくなっていく姿を見守りたいものだ。

IMG_3002 r
阿弥陀三尊像
 今日のおまけはこれ。先日の常林寺の御本尊さま。一人でお顔を眺めるのは罪悪のように感じて、暗かった画像をちょっと加工した。

 
【2008/09/20 21:36】 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«萩 in 天得院 | ホーム | 萩 in 迎称寺(こうしょうじ)»
コメント
zimaさん、こんにちは。
zimaさんの素敵な写真にはほど遠いですよ(苦笑)

石畳の鈍色をみた途端、足が止まりました。誰もいないここは私のもの、でした。
この後の季節は凄いです・・・
【2008/09/21 12:26】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
小紋さん、こんにちは。
石と苔と萩、なんとも言えずいいものです。日本の秋ですね。
華やかな赤いもみじもいいですが、私はこんな渋いのが好きですね。
【2008/09/21 12:24】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おはようございます!
爽やかな風が肌をスーッと撫でてくれる
空気感を感じさせてくれるお写真ですね。僕は一枚目のお写真が好きです。
これから紅葉の季節が楽しみですね!
人ごみを避けて早朝散歩をしなければ!
【2008/09/21 09:35】 URL | zima #EGTCt1XI[ 編集]
 石と苔と萩の くみあわせ いいですね。
 どこまでも 伸びるつつじで無しに 萩の風情が ほしいです。
【2008/09/21 09:14】 URL | 小紋 #-[ 編集]
とる☆ねこさん、こんばんは。
赤ちゃんの指を、もみじの手とたとえますね。この小さな木の葉は、まさにむちむちの赤ちゃんの指のようでした。小さな木なのに、ほんとに立派な枝振りで。
【2008/09/20 23:06】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
>小さくとも立派なもみじの木
そうなんですよね。もみじの苗木って、
小さいのに、ちゃんと、もみじ。
一著前の風格があるんですよ、生意気に。

あの、幾重にも折り重なる、
繊細なもみじの葉…。
ああ、また癒されました。

【2008/09/20 22:35】 URL | とる☆ねこ #-[ 編集]
紫さん、こんばんは。
阿弥陀さま、綺麗でしょ?独り占めしたかったのですが、できませんでした(^_^;)

植物はほんとに自分に正直ですね。ここがいいと決めたら、石畳の隙間にでも根を下ろしますから。紫さん宅には2本ですか。凄いです。
【2008/09/20 22:13】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿弥陀様、光背の文様がきれい。
お顔もスマートでりんとしていらっしゃるご様子。

我が家の庭にもどこからやって来たのか、紅葉の苗が2本、根付いています。
鳥が運んできたのか、風が運んできたのか、
この先の成長を楽しみに毎日みています。
【2008/09/20 21:41】 URL | 紫 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |