FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

萩 in 常林寺
IMG_2299萩
萩その1

 先週末は何かと忙しくしていた。別に取り立てて、しなければならないことがあったわけでもないのだが、週明けから天候が崩れると言うので、では今のうちに、となっただけのこと。

IMG_2303萩
萩その2

 私の住まう周辺には、萩の名所がいくつかあるので、しばらく萩ばかりを集めてみた。

IMG_2315ご本尊
御本尊さま

 この時期、ここ常林寺では萩祭りとして、寄席と、クラシックの演奏会が開かれる。とても小さな、というと失礼だが、ここは由緒あるお寺なのだ。勝海舟が定宿としていた。(詳細は昨年の記事を参照)

 いつも前を通っているのではないのでわからないが、本堂が開かれるのはこの時期だけのように思う。とても綺麗な御本尊さま。天正元年に建てられたこのお寺は浄土宗なので、御本尊さまは阿弥陀さま。とても神々しいお姿だ。ちゃんとお参りもした。

IMG_2305萩
白い萩
 
 狭い境内には、こぼれんばかりに萩の花が咲き乱れ、萩の花を愛でに来た人たちの感嘆の声が聞こえていた。

 この続きはまた今度。 

   常林寺   川端今出川上がる東側
   参拝は自由ですが観光のお寺ではないので、お静かに願います。
   16時には閉門なのでご注意を。

IMG_2751 r
薄雲の架かった十六夜の月

 今日のおまけはこれ。NHK京いちにちのエンディングで中継した十六夜の月。如意ヶ嶽に顔を覗かせた月は、あっという間に昇っていく。薄雲が架かって少し黄色みが強い。このあとはまた、一昨日のように快晴になりそうな気もするが。
【2008/09/16 18:10】 日記 | トラックバック(0) | コメント(17) | Page top↑
«萩 in 常林寺その2 | ホーム | 観望会 in 京都大学理学部花山天文台»
コメント
綺麗な写真、ありがとうございます。

この時期とお盆の時期に本堂を開けています。防犯の都合上、普段は檀信徒の方のみお参りしていただいています。
ご本尊様は、創建当時(荒神口にお寺があった頃)からのご本尊様です。
本堂の中でお寺のパンフレット用にご本尊様を撮影しても、不思議なことに、うまく撮影できません。少しぼけたりします。素人撮影だからだとは思いますが。

萩は今月いっぱいが見ごろで、10月半ばには根元から切ってしまいます(萩の手入れの為)。
来年はもっと綺麗に咲くことを期待しています。(今年は暑さに負けました)
【2008/09/18 23:00】 URL | 常林寺 #-[ 編集]
鷹寅さん、こんばんは。
阿弥陀さまはあまりにも周りが光っているので輝きに負けて、しっかりお顔まで拝見できなかったのですが、お参りはしましたよ。

檀家の方ならきっと入りやすいのでしょうね。
【2008/09/17 22:42】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿弥陀如来のご本尊の立像は、すぐ目の前で見ているようで感動しました。!!
【2008/09/17 22:38】 URL | 荒野鷹虎 #-[ 編集]
葉月さん、こんばんは。
白い萩はたいがい少し大きめの花のように思います。濃い赤紫も大きな花ですね。
ピンクと白の小さめの花は園芸種らしいですが、ちょっと小柄です。
あちこちで見せて頂いていると、微妙に違うことに最近気が付きました。
【2008/09/17 21:56】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
KENさん、お帰りなさい!

こちらこそ、市中徘徊中に遭遇したときにはよろしくお願いします。

帰ってきた途端に、台風の雨ですね。
【2008/09/17 21:52】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひげさん・・・

意味不明や。ようわからへん。

なんの光が綺麗なん?(泣笑)
【2008/09/17 21:50】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ヘルブラウさん、こんばんは。

そのお話は多分、新美南吉(にいみなんきち)作の「ごんぎつね」だと思います。
私の大好きなお話です。最後が可哀想なんですが、子供の時、泣きながら読みました。
あ、ウナギです。
【2008/09/17 21:47】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
小紋さん、こんばんは。
艶があって、それでいて清楚で。
いいお花です。この甘い香りもたまりません。
【2008/09/17 21:45】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひろさん、こんばんは。
そうなんです。それほど広い境内ではないので、萩が咲き出すと特に埋もれます。
でもお花に埋もれるのは悪くないですよ。

月は黄色いのは抜きで、ちょっと自信作です(^^ゞ
【2008/09/17 21:43】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
空豆さん、こんばんは。

萩は小さな花ですが、まとまると凄いボリュームで見応えがありますね。
【2008/09/17 21:39】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは☆うちの前のお家に庭にこのピンクを白の萩が咲いています。大きなお家なのですが、道路からよく見えるので私も見せてもらって楽しんでいます。萩にもいろいろな種類があるようですね。お月さまと萩。秋だなぁ〜〜。芙蓉ももう終わりに近づいています。
【2008/09/17 21:16】 URL | 葉月 #-[ 編集]
阿修羅王さん 今晩は!
 朝夕は涼しくなりましたが、まだまだ日中は蒸し暑いですね!
私も常林寺に行って来ました。
 また京都をウロウロしますので、何処かでお会いした時には、よろしく!
【2008/09/17 20:48】 URL | 京のKEN #4o3fe1ck[ 編集]
あーちゃん おはようございます。

先日、とおめがねで除きました・・・左下の縁のあたりが光光・・・綺麗でした。
【2008/09/17 06:44】 URL | ひげ #-[ 編集]
白萩でキツネが泥鰌(鰻だったかな?)を盗んだお話で
お母さんが病の親孝行息子のほっぺたに白萩がついていた
という描写を思い出しました。その後にその本では彼岸花がでてきました。
白萩と赤い彼岸花の対比は忘れられないのに題名と息子の名前は思い出せません
【2008/09/17 01:31】 URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集]
萩の美しいお寺 いってみたいです。
白萩は 清楚と妖艶の二つが はいっているようです。
【2008/09/17 00:54】 URL | 小紋 #-[ 編集]
こんばんは(^^)
萩もお月様も美しい。。(^^)
本堂に腰掛けてると、両側の萩に埋もれそうになりますよね(^^)
【2008/09/16 23:07】 URL | ひろ #jdItOO7Y[ 編集]
萩って上品でかわいらしいですね。たしか秋の七草でしたよね…?全部は思い出さませんが
【2008/09/16 22:53】 URL | 空豆 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |