FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

百日紅 in 御所九条邸跡 その2
IMG_1444百日紅
百日紅と崩れかけの飛行機雲
 昨日の続きを。

 九条邸跡の池をまたぐ形で架かっている橋の上では、外国人のカップルが写真を撮っていた。女性は身体にフィットした七分袖と九分丈のスパッツ(今はレギンスというのか。レギンスとは赤ちゃんのズボンだったと思うけど)のようなスタイルだ。そしてその色が明るい紫・・・

 好きな色だが、この色ははっきり言ってあまり上品な紫ではなかった(紫さんが泣くと思うくらい)。橋の欄干にもたれたり腰掛けたり。アクセントに撮ってみたが、ものすごい違和感を感じてやめた。

IMG_1454偽の舞子
偽の舞鼓さん

 そこへやって来たのが舞妓さん。

   へ?

 いやいや、これは違う。変身しているだけだ。タクシーの運転手さんらしき年配の男性と、スタイリストさんのように見える女性とで現れた。橋の上に蛇の目傘を差して立ってみたり、その後はこの写真の堺町御門入ったところの百日紅の下で撮影が始まった。
 撮影といっても、おかしいなあと思ったが、付き添いの女性が持っているのはどう見ても、いや、普通にコンパクトカメラだ。

   ええっ・・・?

 折角この姿にさせてもらって、カメラが・・・これ・・・?
 いくらなんでもそれはないだろう。彼女、振り返りたくなるほどの美人ではなかったが(正直で済みません)、それでもよく似合っていた。なのにカメラはコンパクトカメラ。カメラマンをしてあげようかと、思わず言いたくなったくらいだ。ひょっとしたら、撮っていたのは変身させたスタジオの美容師さんで、変身した彼女が持ってきたカメラを使って撮っていたのかもしれない。

 それでも、ね。まあ、人のことだからどうでもいいけど。私なら料金が少々高くなっても、絶対もっと本格的に撮ってもらうが。

IMG_1503百日紅
白い百日紅

 御所を離れ、時々利用している小さな食料品店の筋向かいのお宅。ここには見事な白い百日紅がある。お庭に入らせてもらって撮りたいとは思うが、ちょっと恐そうなので歩道に出ているところだけ、急いで撮らせてもらう。

IMG_1520百日紅
ピンクの百日紅

 そしてもう一軒。屋根の上にでている分ならちょっといいだろうと、他所さまのお家に向かって撮らせてもらう。その最中、少し不審そうな顔をして私を見ながら、おじいさんが横を通って行った。

  だから個人宅の花は厭なんだけど・・・(涙)

IMG_1530竹箒
竹箒

 いつから置かれていたのか、近くの駐車場ブロック塀に絡んだ蔦は、竹箒にまでその蔓を伸ばしていた。

IMG_0349学食
学食
IMG_0348湯葉しめじ
湯葉しめじ
 
 今日のおまけはこれ。今日のランチ。とある大学の学食で食べた。そして自分で焚いた湯葉しめじ。おばんざいの出来合はお味が濃くて食べられない。だけど湯葉しめじは好きなおばんざい。たまたま折れた乾燥湯葉の安売りをしていたので、自分で焚いた。やはり自分の舌に合わせるのが一番だ。
【2008/08/23 22:41】 御所 | トラックバック(0) | コメント(12) | Page top↑
«かめ in 九条邸跡 | ホーム | 百日紅 in 御所九条邸跡 その1»
コメント
Kanmoさん、こんばんは。
駐車場の隅に立てかけてあったので、一見さんお断りでもなんでもないと思いますけど、見た途端にときめいてしまいました。
無機質なものに有機質の命がまとわりつくと、そこに息吹が生まれて来るように感じます。
【2008/08/25 21:48】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは!
おばんざい、京都ならではのお惣菜ですね。
湯葉は大好きですが、出来上がりのおみやげ物でしか食べたことがありません。

ホウキを逆さまに置いてあるのは、来客お断りという意味と聞いていますが、阿修羅王さんの手にかかると絵になるものですね〜。
【2008/08/25 20:52】 URL | kanmo #UwJ9cKX2[ 編集]
Bakoさん、こんばんは。
あちこちで舞妓の衣装を着せてメイクしてくれるお店があるのです。結構人気です。
多分、そんな人みたいです。
料金はお高く、なのにカメラはコンデジ。もったいないです。
【2008/08/24 21:53】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
われもこうさん、再び。
昨夜の雷雨が効いたのか、今日は秋モードです。陽が落ちると風が冷たく感じました。

舞妓さん、やっぱり何枚か撮らせてもらえばよかったかな。後悔しても遅いわ・・・
【2008/08/24 21:50】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
小紋さん、こんばんは。
朝晩はすっかり秋の気配です。 

私のお腹はまだ夏モードで食べられません。
果物なら入ります。
【2008/08/24 21:44】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
偽の舞妓さん?が居るの?
撮影にコンパクトカメラは確かにおかしいな?
こう言う事って京都では良くあるのですか?
百日紅、綺麗です。
頂いて帰ります(悪用は致しませんから)
湯葉しめじ食べてみたい!
【2008/08/24 17:32】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
空が青くてすこしずつ高くなってきているようです。
偽物でも舞妓は〜〜〜んは可愛いヮ
【2008/08/24 09:27】 URL | われもこう #-[ 編集]
ピンクの百日紅の空 秋の空 
おなかも 秋バージョンで 全開です?わたし。
【2008/08/24 06:50】 URL | 小紋 #-[ 編集]
とる☆ねこさん、お帰りなさい。
寂しかったですよ。

受験前の百日紅、これは大ひんしゅくを買いますよね。それで申年生まれなら・・・(涙)

私も一つ一つの花にその季節の想い出がよみがえります。
【2008/08/24 06:50】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
帰って参りました!!
伺ったとたんに百日紅。何か、ご縁を感じます。

亡くなった父が大好きな木でした。
受験前の兄の部屋の前に植えて、
家族から大ひんしゅくを買った事を覚えています。

でも、私はあの花を摘み取って遊ぶのも、
猿も滑るというつるつるの木肌を触るのも、大好きでした。

色々な思い出が、阿修羅王さんの写真で、
蘇ってきます。
【2008/08/24 00:13】 URL | とる☆ねこ #-[ 編集]
ひろさん、こんばんは。
お加減は如何ですか。復活されて安心しました(^^ゞ

この舞妓さん、見目はよかったですよ。だから外国人の方が見れば、絶対に撮りまくると思います。私も橋の上にいてはるところを、こっそり横顔から撮らせてもらいました。
【2008/08/23 23:10】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは(^^)
こんなにも御所に百日紅が咲いてたとは。。
舞妓さんは流行の着せ替えでしょうか?
それでも外人さんがみたら興奮するんでしょうね(^^)
【2008/08/23 23:01】 URL | ひろ #jdItOO7Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |