FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

水路閣 in 南禅寺 その2
IMG_0980水路閣1
水路閣その1

 昨日の続きを。

 この日、天気予報では午前中雨・・・ 最近の天気予報はとてもよく当たる。しかしこの日はだいぶん外れたようで、雲がでていたものの、それも徐々に晴れてきた。

IMG_0977水路閣2
水路閣その2

IMG_0975水路閣1
水路閣その3

 初めこそ数人の団体で入ったものの、気がつけばみんなばらばらになっていた。時折、ちらっと仲間の姿を見かけるものの、おのおの好きなところを探している。ある男性は徒歩で永観堂に廻ると言っていたし、あとから話を聞くと、南禅寺をスルーしてすぐにインクラインに行った人、様々なところを訪れていた。

IMG_0968本堂
法堂

IMG_0965苔


 この暑さはいつまで続くのだろう。みんなへろへろになって帰ってきた。

IMG_1020 r百合
百合
IMG_1027百合に蜘蛛
百合に蜘蛛
 今日のおまけはこれ。多分、清涼殿の建物だと思うのだが、閉じられた扉の前に幾つも咲いていた真っ白な百合。よく見ると、一輪の百合には花蜘蛛が停まっている。あたりは甘い百合の香りがほのかに香っていた。
【2008/08/20 08:25】 神社仏閣 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«N氏との攻防戦 in 南禅寺 その3 | ホーム | 水路閣 in 南禅寺 その1»
コメント
荒野鷹虎さん、こんばんは。よくおいで下さいました。読み逃げで済みませんでした(苦笑)なのにお褒めの言葉まで、ありがとうございます。

お寺の境内に古い煉瓦の建築物、あまりにも昔からあるので、こんなものだと違和感さえないですね。
私もまた伺いますね。ねこにゃん、好きですから。
【2008/08/21 21:49】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
南禅寺は3年前いきまして古さに驚きました、京都は、良いですねーうどんでしたかねー非常にうまかったです。大阪に住んでいたことがあり懐かしいお上手な写真家だと感銘しました、!また。
【2008/08/21 21:19】 URL | 荒野鷹虎 #-[ 編集]
ひろさん、お早うございます。
はい、支えがしてありましたが、思ったより事態は深刻なようです。取りあえず応急手当をして、速ければ年末くらいから本格工事に入るそうです。

まあ、何と言っても明治の遺品ですからね。それも水を流している。傷み始めたら速いと思います。
工事中ではありましたが、外観を損なうほどではありませんでした。
【2008/08/21 06:02】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
紫さん、お早うございます。
ユーミンの歌は、自分の中にある想い出の一瞬を、見事に描き出させる人ですね。
私も大好きです。
【2008/08/21 05:58】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは(^^)
この季節、疎水べりは涼しげでいいですね(^^)
ところで水路閣にひびが入ったとか。。
大丈夫なんでしょうか(^^;
【2008/08/21 01:17】 URL | ひろ #jdItOO7Y[ 編集]
ユーミンの曲を思い出しました。

上水沿いの小路を時折選んだ
夏の盛りの日もそこだけ涼しくて

名もないツタや柳が低く垂れ込めて
絵を描くわたしたち、それぞれ一人にさせた

この曲を聴くと、なぜか私はいつもこの水路閣のあたりを思い出します。

【2008/08/21 00:23】 URL | 紫 #-[ 編集]
葉月さん、こんばんは。
いつも褒めていただいて恐縮です。

ちょこっと見てきました。ほんと、同じアングル。とても好きな所なのです。そちらの方がもう少し後方から撮られているようですね。シャクナゲの透き通ったピンクがとても綺麗でした。
観光地は多くの方が、その数だけ思い出をお持ちですね。どうかその思い出が素敵な思い出でありますように。
【2008/08/20 20:26】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
思い出の「南禅寺」です。ここの三門には生涯忘れられない思い出があります。だからこの水路閣を見ると思い出がよみがえるんですよ。
水路閣その3の写真と同じ位置から撮った写真を頂き私のブログの4月30記事に乗せてことがあるんです。とっても懐かしかったです。阿修羅王さんの写真はほんとにいつもどれをとっても素敵です。
【2008/08/20 18:56】 URL | 葉月 #-[ 編集]
Kanmoさん、こんにちは。
そう、この上を水が流れています。上まで上がれるのですが、高所恐怖症の私は、今回は遠慮しました。
【2008/08/20 16:10】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おはようございます!
水路閣・・・とても重厚な建造物ですね。
この上を水がながれているのね?
尊いものを見せていただきました <(_ _*)> アリガトォ。
【2008/08/20 10:47】 URL | kanmo #UwJ9cKX2[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |