FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

五山の送り火 in 東山如意ヶ嶽
IMG_1113大文字
大文字

 暑かった夏もそろそろ終わる。

 京都は送り火が終われば、もう秋風を感じるようになる。日中は動くと暑かったが、どこかいつもと異なった涼しい風が渡っていった。今日は浴衣を着て出掛けてきたが、不思議と汗はかかなかったから。

IMG_0304矢田寺
矢田寺
IMG_0303提灯
提灯

 三条寺町の矢田寺で、私は今年の新仏さんのために送り鐘を突いてきた。もちろん、リイチの魂の安寧を願ってのことだ。リイチの精霊は、このオレンジ色に燃える炎の煙とともに、辛かった闘病生活を忘れ、天に昇っていった。 

IMG_0242四条烏丸
四条烏丸
IMG_0246COCONKARASUMA.jpg
COCON KARASUMA
 今日のおまけはこれ。先日の逢魔が時の河原町。オフィス街上空の流れるような雲と、αステーションも入っている商業施設。緑色の雲模様が入った壁面は艶があるため、街路樹が映り込んで綺麗だった。
【2008/08/16 20:37】 イベント | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«写真展 in オプトギャラリー | ホーム | 逢魔が時の河原町»
コメント
Bakoさん、こんにちは。
そうなんです。どうも混雑しているのか、画像のアップもできないんです。更新をクリックしても画像は消えるし、管理者画面から確認に行かなくては自分のも見られません。混雑が解消されたら大丈夫だろうと思うのですが。ケータイからは大丈夫でした。
【2008/08/17 12:27】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あーちゃん!
どうしたのでしょう?
写真が×印で見られません!
送り火だけに・・・
【2008/08/17 12:00】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
小紋さん、お早うございます。
ふむ、確かにあやかしなのかもしれませんね。京都は恐いお話が多いですよ。
【2008/08/17 11:10】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひろさん、お早うございます。
新仏さんを送られたのですね。空の上であの綺麗な灯籠と送り火を見てはるでしょうね。

四条烏丸あたりの空は、かなり気に入っているのです。オフィス街とのアンバランスなのかもしれません。
【2008/08/17 11:08】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ヘルブラウさん、お早うございます。
久し振りのコメ、嬉しいですよ。

京都は行事が多くてたいへんです。でも、退屈はしませんね。
【2008/08/17 11:04】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
紫さん、お早うございます。
今年も新仏さんを送ることになりました。悲しいものです。でもあんな綺麗な炎と一緒に天に帰っていくのですから、寂しくはないでしょう。
この大文字はうちの屋上からです。
【2008/08/17 11:01】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
 ちょっと あやしのふんいきのビルの街
送り火も よくかんがえたら みもよもこがすようでこわい! です。
【2008/08/17 09:05】 URL | 小紋 #-[ 編集]
こんばんは(^^)
僕は広沢池で送って参りました(^^)
COCON、懐かしいですね。1年前までこのビルの中で働いてたんですよ(^^)
【2008/08/17 00:43】 URL | ひろ #jdItOO7Y[ 編集]
送り火ですか。。。
京都のリアルタイムがあなたのブログではよくわかるのでいつも楽しみです。
もちろん映像にはいつも見とれていますよー
【2008/08/17 00:05】 URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集]
今年もたくさんの魂が天に帰っていきましたね。
送り火を見るといつもなにか本当に人の魂が天を焦がして、あの火とともに天に戻っていく気がします。

リイチさん、これからもきっと阿修羅王さんを見守ってくださいますね。
【2008/08/16 23:23】 URL | 紫 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |