FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

桔梗 in 廬山寺
IMG_5760桔梗
桔梗
 
 午後からは雨という予報。もうお昼に近かったが、降られはしないだろうと出掛けてみる。そろそろかと気になっていた廬山寺。紫式部が源氏物語を執筆した屋敷跡に建つ寺だ。

IMG_5697菩提樹の花
菩提樹の花

 今にも雨が降り出しそうな空模様。早くお庭に入ればよいのに、観音堂のまえに甘い香りを放つ菩提樹に吸い寄せられた。なんて甘くいい香りだろう。ハーブティも人気があるはずだ。リンデン・ティはこの菩提樹の花をお茶にしたものだ。

IMG_5711キジバト1
キジポッポその1

IMG_5723キジバト2
キジポッポその2

 まだ桔梗は咲き始め。この様子ならもっと遅くでもよかったかなと、少しだけ後悔したが、天気が悪い分参拝者は二人ほど。そういえば門のところにタクシーが待っていた。
 庭ではキジバトがつがいでせっせとエサを漁っている。すずめもよく見るが、苔が敷き詰めてあると、虫も多いのかも知れない。

IMG_5750源氏の庭1
源氏の庭

IMG_5738ついたて
衝立

 相変わらず雲が低くたれ込めている。そろそろ引き揚げないとまずいかと考えはじめた頃、低くごろごろ・・・と、雷鳴。程なく激しく雨が降り出した。

IMG_5758スギゴケ
雨樋から流れる雨水を受けるスギゴケ

   しもた・・・!

 だがこうなっては仕方ない。雨が止むまで動きが取れない。時折激しく、また少し小降りを繰り返している。そのタイミングを見計らい、小雨の中、愛車を飛ばして帰路へとついたのだった。

 また来週か来月初め、もう一度来てみよう。ここの展示物はまた今度お目にかけたいと思う。綺麗な貝合わせがあった。

IMG_0001ピンホールカメラ1


IMG_0002ピンホールカメラ2
ピンホールカメラ

 今日のおまけはこれ。先日体験してきたピンホールカメラの写真。こんな感じに広角で撮れる。一枚目は曇天、二枚目は快晴の天気で撮ったものだ。モノクロフィルムを使ったのだが、色目がない分、なかなかいい感じに撮れるものだと思った。自分でもこれらは自信作。
【2008/06/20 23:04】 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«旅立ちの時刻(とき) from my home | ホーム | お知らせ»
コメント
ひげさん、rogerです。

日々、精進しましょう。

例の車、光岡のViewtかと思いましたが、また違いました。しばらくは車とにらめっこしそうです。
【2008/06/21 16:55】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
写真がですよ・・・・。
【2008/06/21 16:10】 URL | ひげ #-[ 編集]
小紋さん、お早うございます。
そちらは満開ですか。いいですね、桔梗は。この時期涼しげです。
コンデジは綺麗に紫がでませんね。私のもうまくでません。
【2008/06/21 08:49】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひげさん、おはようございます。

 Goodって

なにが・・・?
【2008/06/21 08:41】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
廬山寺の美しさは ほんまにすばらしい。
すこし はやいようですから 去年7月に行ったのは ちょうどよかったのかもしれません。
もう一度 このみやびなお庭を 見たいものです。
 うちは いま、盛りですが 安いかめらですから、紫が出ずに ブルーに なるのです。残念。
【2008/06/21 07:03】 URL | 小紋 #-[ 編集]
あーちゃん おはようございます。GOOD!!
【2008/06/21 05:36】 URL | ひげ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |