FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

蝶 in 府立植物園
IMG_5243すずめ
すずめ

 タイトルを蝶としておきながら、なぜかトップにはすずめ。二羽寄り添っているのがとても可愛らしかったから。つがいだろうか。なにか会話をしているように見えた。あっというまに飛んで行ってしまったが。

IMG_5257ヒメシジミ
ヒメシジミ♂

 この蝶の色はとても綺麗だ。縁取りの黒と白の、二本立てで仕立てられているのがおしゃれだ。

IMG_5313アゲハ
アゲハ

IMG_5334モンシロチョウ1
モンシロチョウその1

IMG_5386モンシロチョウ2
モンシロチョウその2

IMG_5394アカタテハ
アカタテハ

IMG_5368夏あかね
ナツアカネ

 久し振りにじっくり見た赤とんぼ。深く真っ赤な色が背景の緑に映えて綺麗だ。

IMG_5235ウシガエル
ウシガエル

 今日のおまけはこれ。蛙嫌いの人には申し訳ない。
 蓮池の近くまで来ると、ぶおっぶおっと、ウシガエルが鳴きだしてびっくり。何しろ直ぐ傍で聞こえたのだ。よく見ると蓮のはっぱ、その陰に何匹も蛙がいる。声はよく聞いていたが、実際に見るのは初めてだ。いや、正確にはここで見るのは初めてだが、中学生のとき、理科の実習でウシガエルとフナの解剖実習をして以来だ。
【2008/06/19 14:32】 植物園 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«今日のおやつ | ホーム | 花菖蒲 in 京都府立植物園»
コメント
葉月さん、こんばんは。
ようおいで下さいました。ありがとうございます。
府立植物園はほんとに自然の宝庫ですね。お花の種類や広さも圧倒されますが、何気なく住み着いている動植物の多いこと。
私もとても癒される場所です。
植物園にもここにも、またお越し下さい。

デートに来てはるカップルもよく見かけます。都合がよろしければ息子さんも彼女を連れて、いい想い出になるやも知れません。
【2008/06/20 20:11】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
私は京都が大好きで京都に行くとこの「京都府立植物園」に立ち寄ります。
あそこに行けばこのようにたくさんの生きものにも出会えるのですね。
あの自然いっぱいの環境の中にいると身も心も優しくなれます。
このブログに来るとほんとに癒されます。
ありがとうございます。
【2008/06/20 17:14】 URL | 葉月 #-[ 編集]
小紋さん、お早うございます。
お孫さんといっぱい過ごせたのですね。

あかとんぼ、この歌を聞くと美しい景色が心に浮かびます。今の子供にはわからないでしょうね。もっと日本語の美しさを学ばせなければいけないと思います。
【2008/06/20 08:39】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ヘルブラウさん、お早うございます。
いつも褒めて頂いてとても嬉しいです。ありがとうございます。
はい、動くものはたいへんですわ。アングルのいい位置に入ってくれないし。それだけにぴたっと収まったときには、やったぁと思います。
【2008/06/20 08:35】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
 揚羽蝶も 紋白蝶もいいけれど 赤トンボの ♪ おわれて見たのは いつの日か♪

 歌のフレーズを おもいだします。
 おんぶに抱っこ いっぱいした2週間をすごしました。
【2008/06/20 06:39】 URL | 小紋 #-[ 編集]
動くものを写真で撮るのはきっと難しいでしょうね。
なつあかねという名前そのままのトンボの赤い色は魅惑的!
あなたの写真は素晴らしい!
【2008/06/19 23:58】 URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |