FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

花菖蒲 in 京都府立植物園
IMG_5058.jpg
花菖蒲その1

 随分と遅くなったが、ようやく植物園の花菖蒲を見に行ってきた。あえて曇天を待つのも楽ではない。

IMG_5039.jpg
花菖蒲その2

 この時期になると一番花が終わり、二番花が咲き出して見頃になっている。その分枯れた花殻がとてつもなく多い。それだけ咲いていたということだ。通路から触れるところは花殻を折らせてもらっていたが、そうしているうちにボランティアであるなからぎの会のみなさんが到着。花殻摘みが始まった。10人あまりもおられただろうか。まるで茶摘みのように手際よく摘んでいく。持っていたバケツや袋が、あっという間にいっぱいになっていくのが見えた。
 やっぱり私はついているのだと、心でにんまり。枯れた花を避けて撮っていたが、あまり気にせずに撮れるようになり、やっぱり嬉しい。

IMG_5060.jpg
花菖蒲その3

 今日は蒸し暑くなると聞いていたので、早めに帰るつもりで開園して直ぐに入った。なので先には絵を描いている女性が二人いるだけだったが、そのうち二人、三人と増えてきた。花の盛りももう終盤なので、それほど人は来ないと思っていたが、そうでもなさそうだ。
 と、渡り通路ですれ違いざまに声をかけられた。

   ねえちゃん、重たいやろ

   (ね、ねえちゃん・・・ は・は・・・ ま、まあね)

   わしはなあ、ずっとNikonと使うとったんやけど、重とうてなあ。2キロあるんや。今はなあ、これ、 500gや。軽いでぇ。息子はずっとCannonや。

   いいのを使うてはったんですね。

   前はな、ポラロイドもよう使た。でもなあ、もうフィルムがどこにも売ってへん。チェキだけや。こん な小さいやつ。

   はいはい、知ってます。可愛いの・・・

   まあ、ねえちゃんもええのを撮ってや。

   はい、おおきに・・・ おじさんも。

 とまあ、その随分年配のおじさん、耳にポータブルラジオのイヤホンをはめていて、なんだろう、とても大きな音量で聞きながらいっぱいしゃべっていった。

IMG_5127.jpg
花菖蒲その4

IMG_5159.jpg
花菖蒲その5

 久し振りにやってきた植物園。花菖蒲だけ撮って、早めに帰ろうとは思っていたが、撮り出すと止まらないのは世の常だ。あそこもここもとうろつき、気がつけばお昼をとうに廻っていた。

 この続きはまた今度。

IMG_5204.jpg
モンシロチョウ

 今日のおまけはこれ。今日は珍しくモンシロチョウを多く見かけた。
【2008/06/18 21:18】 植物園 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«蝶 in 府立植物園 | ホーム | 合歓の木 in 鴨川»
コメント
紫さん、こんにちは。
そこまで褒められると、とても照れてしまいますよ。ひろさんに比べれば私なんか、まだまだ・・・

ただまあ、ファインダーを覗くと、被写体に呼ばれているように、そこへレンズを向けるだけなんですけど。その辺がわんこ好きの紫さんと通じるところでしょうか。
【2008/06/19 13:17】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
わぁ、きれい!
こないだ見に行ったところだけど、阿修羅王さんの手にかかるとやっぱり素晴らしい。
景色の切り取り方で、実際の風景より数倍美しくなることのあるんですね。
そして、ほんとのカメラ(デジカメが偽者、というわけじゃないけど。本格的、というべきか)を持っているとカメラ好きの方との間で自然と会話があるんですね。
そのへんはワンコ好きと通じるものがあるような。
【2008/06/18 23:35】 URL | 紫 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |