FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

合い言葉は「Do you kyoto?」 at G8外相会合
IMG_9182アゲハ
ネズミモチに来たアゲハ(コンデジで)

 エコってなんであろうか。節約、倹約、無駄な光熱を使わない、ゴミを出さない作らない、資源をreuseする、等々。

 間近に迫った洞爺湖サミット、それを受けてのことか、はたまた京都議定書を巡る動きのためか、先日NHKでも特番を放送していた。京都上空を飛行船が飛ぶというので、番組の最初の方と、最終日終了間際だけ見た。それを見た私は、とても違和感を感じた。途中、ライブがあり、地域での取材などもあったようだが、見ていない自分がこんな感想を述べるのはどうかとも思うが、ちょっと違うと思う。

 啓蒙活動にインパクトの強い化石燃料を使わない飛行船を飛ばし、2日間も生放送を行う。終了間際の内容を聞いていて、なぜか徐々に腹が立ってきた。出演者に感想などを聞いていたが、例えばお鍋を新聞紙で包み、余熱で調理するなどを実践してみたいなどといったことを発言。その時はごくわずかでも光熱費の節約、CO2をカットすることができよう。しかしいつまで続くだろう。便利になった世の中、高度成長期に子供時代を過ごしてきた方たちを親に持ち、消費生活を存分にしてきた今、時間のかかることや手間なことがいつまで続けて行けるだろう。個人のできることなど、初めから知れている。まだ学校や企業のなかで、みんなで行えば大きなことができることからはじめた方が実践的だ。

 あまりにも細かなことを日常的に行うのは、大きなストレスだ。個人の小さな一歩からはじめるのも大事なことではある。無駄な電気を消そうというのなら、深夜放送のTV、ラジオ、街のネオンなどを消してみればいい。街灯は防犯などのことがあるので消すわけにはいかないが、夜中でも明るすぎるネオンこそ無駄だ。1970年代のオイルショック時、見事にTVの深夜放送がなくなった。あれに相当することを、今、できないものか。ライフスタイルが変わったとか、いろんな言い訳もあるだろうが。

 京都議定書に参加していないが、一番CO2を出している中国やアメリカ。最近ではインドなどもこれに続く。これらの国は企業ありきで、調印すれば政府が叩かれるのを恐れている。日本は削減目標が達成できなかったので、できそうにもない目標を掲げてしまっている。

 話がまた飛んでしまった。
 そのNHK、不祥事の汚名を挽回するためなのか、それとも政府に追随するためか、この時期の番組なのだろう。番組の終わりには、会場となっている広場に使用済み油で作ったキャンドルをたくさん準備、何とかというアーティストにより芸術作品のごとく並べていた。使用済み油をキャンドルにするのはいいとしても、これだけ数多くのキャンドルを灯せば、排出されるCO2も多いはずだ。使用後のキャンドルの燃えかすはゴミだ。これはどうするのだろう。

 6月、夏至の日に毎年行われてるキャンドルナイト。灯りを消してろうそくの明かりで云々というあれだ。たった数時間ネオンを消してろうそくを燃やしてCo2を出す。代わり映えしない。だったらやはり夜間眩しいくらいのネオンを、毎日2・3時間でも消していこうと企業にも働きかけるべきではないだろうか。そして一人一人ができる無駄な光熱を押さえる、ゴミを出さない作らない、そして寒すぎるデパートのエアコンも何とかならないものか。
 たった1日だけ行ってもだめだと思う。毎日の積み重ねなのだから。そういう啓蒙活動を進める日にしなくては、ただのイベントで終わってしまう。なんの意味もなくなるのだ。

IMG_9157傘
傘に描いた花

 昨日、鴨川河川敷ではイベントが行われていた。少し前にそんな話を聞いたと思っていたが、すっかり忘れていた。この主旨もよくわからない。→ギャラリー COEXIST 
  >赤坂では「電気を落してキャンドルを灯そう」と世界的なスローライフ運動である 「100万人のキャンドルナイト」をアートで伝えるフェスティバル「トーキョーミル キーウェイ」にて100UMBRELLASとキャンドルのコラボレーションをギャラリー COEXISTにて行い、街全体でキャンドルの花を咲かせます。
京都では中心部を流れる鴨川にて100UMBRELLASのインスタレーションと京都文化博物 館での展示により世界に向けて発信します。「“花の傘”の橋」で東京と京都の文化 や人々をつなぐ架け橋になるように、人々が"LOVE&PEACE"を考え「心の中に花が咲く ように"大切な何か"が育っていくように」という願いをアートで伝えます。

 本当にそうだろうか。

 HPからの抜粋だが、キャンドルを灯してスローライフ、まあ、キャンドル繋がりで単なる夏至のイベントに、アーティストが相乗りした程度にしか私には感じられない。この傘はイベント終了後どうなるのだろう。多分これはイベントだけであり、エコとは全く関係はないと思うのだ。彼らのアートだけなのだろう。

 話がまとまらなくなってしまうくらいに、とても違和感を感じる「エコ」という言葉。日本は議定書以前からできるところから少しずつ「エコ」を行っていたはずだ。オイルショックも経験している。一番のCo2産出国が賛同しないままにサミットを行って、どうまとまるだろう。発展途上国と言われる国は、発展のためという口実を掲げて、エコなど言うことには無関心だ。某国も然り。宇宙船を飛ばすことのできる国でありながら、平然とODAをもらうことを当たり前みたいにしている。(検索エンジンでODAとは、で検索をかけあちこち読むととてもよくわかります)
 なにも某国ばかりが悪いと言うのではないが、企業はどうしても目先の利益を先に考えなければいけないという、観念に囚われているので難しい問題ではある。また、小さな目先のことで、これを実行すべき的な発言は、ちょっとずれているのではないかとも思う。

 また悲しいことに、この日の午後は秋葉原での大きな事件があったにも関わらず、このような番組の放送を続行しなければいけないスタッフの表情(悲しむべき時に笑顔)も、気の毒ではあったが・・・


 どんどんまとまらなくなってしまった。申し訳なく思う。

 凡人の私には、何も日本ばかりが必死にならなくてもという思いもある。また、この番組の内容、構成、ちょっと違うとも思う。全部見ていればもっと感想を述べられたのにと、残念だ。
 だがひとつだけ言えることがある。「エコ」とはどんなことなのかということを、私を含め、もう一度国民みんなで考え直す必要があると思う。今回の洞爺湖サミットは、そのいい機会だと思う。

IMG_91456月8日13時
脱走したいもちび 13時

IMG_91766月8日14時
さなぎ準備 14時

IMG_92136月9日13時
今日のいもちび 13時

IMG_92146月9日16時
休眠に入ったいもちび 16時

 昨日、安定の悪いネットからなんとか籠に移してやったものの、そこではさなぎになりたくなかったようだ。あちこち移動し、結局落ち着いた場所は、空き缶などの資源ゴミを入れる籠。どうもここは安全らしく、歴代のいもちびたちはこのへんでさなぎになる。風も雨も当たらない場所だ。

 見に行くたびにどんどんさなぎに変態していくのがわかる。
【2008/06/09 23:49】 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«合い言葉は「Do you kyoto?」 その2 at G8外相会合 | ホーム | 蛍火の茶会 in 下鴨神社»
コメント
ひげさん、お早うございます。
 >生死をかけた問題・・・
ひげさんのみならず、みんなそうですね。何らかの恩恵を受けているし、極寒の地に住まう方々には、特にそうだと思います。こんな暖かいところに住む私でさえそうなのですから。
もっとクリーンで無尽蔵にできるくらいのエネルギー開発をお願いしたいです。

いもちび、しっかりさなぎになりました。もう触れますが、茶色くなるまでこの時期へたに触ると、カビが付いたり成長できなくなるので触りません(^_^;) へへ・・・
【2008/06/10 09:22】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
紫さん、お早うございます。
流行、悪く言えばそうですね。わけも考えず、流行りをしているのをファッションみたいに。それで終わらせないで欲しいものです。
ほんとに被害者は人ではなく、動植物たちですね。

ジョーシンなど、あの辺の繁華街にも自転車で行くようにしました。人が多くて走りにくいですが、裏道を通って。さすがにお着物では乗れませんが(苦笑)
おかげで最近ハンドルたこができました(爆)

いもちび、かわいいでしょ。恐くて見られない人のために小さい画像にしているのですが。
【2008/06/10 09:13】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あーちゃん おはようございます。

どっぷりと浸かった化石燃料社会・・・ここから抜け出すのは、想像すら出来ません・・・・大袈裟に聞こえるかもしれませんが、おっちゃんには生死をかけた問題です。

お願いやからこれ以上燃料代上げんとって・・・・・・・。笑)

楽しみが出来上がってきましたね・・・もうぷニュぷニュは無しやね・・・。笑)
【2008/06/10 05:47】 URL | ひげ #-[ 編集]
NHK・民放、こぞってエコを取り上げた番組流していますね。
洞爺湖サミットを流行のように扱わず、本当に温暖化を真剣に考えるきっかけになればいいと思います。
人間のエゴのために、種の絶滅に瀕している、北極熊などのことを思うと胸が痛みます。
けれど、便利な生活の恩恵に預かっているのも紛れもない自分自身。
せめて、できる限りの移動は徒歩と自転車で。
小さなことですけど、続けていかなくちゃ。
【2008/06/10 00:14】 URL | 紫 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |