FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

桔梗 in 智積院
IMG_3992.jpg
桔梗その1

 梅雨に入れば気になるのが桔梗。雨に打たれる花菖蒲もよいが、桔梗の方がもっと好きだ。いつものKENさんところで、智積院の桔梗が咲き始めたのを知った。

 しばらくここの桔梗は途絶えていたが、この早春に行ったとき、新芽が出ているのを見て楽しみにしていた。ここが満開になると、見事なものだ。参道脇に添って植えられている桔梗、今年はまだ咲き始めだと教えられたが、ちょうどこちら方面へ行く用事もできたので出掛けた。
 それというのも、先週の土曜日、夜になってから結石が1個排石されたため、主治医が金曜に外来なので持って行くことにしたわけだ。
 ま、桔梗が目的か、結石が目的か、それは微妙なところだが、雨も大丈夫だしちょうどいい日に重なったというのは確かだ。そこで体力作りを兼ねて、無謀にも愛車で行くことにしたのだ。

IMG_4013.jpg
桔梗その2

 七条まではかなりの距離がある。下りということは、帰りには坂道を上がって帰らなければならないのは必須。だが、体力低下はかなりのショックでもあったし、市内だったら大抵のところを自転車で行ってしまうKENさん、負けていられないという悔しさもある。張り合うつもりは毛頭ないが、ここからの方が近いではないか。(実際には電車賃がもったいないというものあるが・・・)

IMG_4017.jpg
桔梗その3

 さて、出発に当たりどのルートにしようかと考える。東大路をそのまま下がるのは交通量も多いし、歩道が狭い分、そこも走れない。行き当たりばったりで取りあえず川端を下がって、七条から入ろうかと計画。しかし三条まで下がってきて、この先四条あたりは混み合うことに気が付き、三条から少し東に入り裏道を行くことにした。縄手から四条に出て、そこから祇園さん(八坂神社)の前を横切り東大路をひた走る。
 祇園石段下から安井神社の前というのは、急な坂道をあがることで有名な(?)難所でもある。バス停もあるので車の流れに気を配りながら坂道を上がると、後はもう楽なものだ。そして到着。しめて25分。ま、こんなものだろう。息は切れなかったが汗が流れた。それでも気持ちがいい。

IMG_4042_20080606162708.jpg
桔梗その4

IMG_4082.jpg
スギゴケ

 冬から春にかけて、境内では大がかりな造園工事をしていた。鐘楼の辺りをはじめ、至る所で真新しい盛り土などが見られた。境内には新しく紅葉の木が植えられ、その下には濃い緑色のふわふわの苔がびっしりと貼り付けられている。切り取ったお札状の形がわかるところを見ると、つい最近貼られているものと知れる。木の箱が積み上げられていて、その中には芽を出したばかりと思われる苔があったので、もっと大がかりに造園されていくようである。
 最近の雨に打たれたせいか、緑がとても綺麗だった。

IMG_4049.jpg
花菖蒲

IMG_4064.jpg
紫陽花

 桔梗は咲き始め、来週くらいに見頃になりそうだが、来られるか否かわからない。無理だったらこれでよしとしよう。境内の中を小さな流れがある。そこは睡蓮や蓮も咲くのだが、今は花菖蒲とその脇に紫陽花の小木が植えられていた。金堂の裏手に紫陽花園が作られていたが、まだこちらはとても小さいので、この後何年かすれば紫陽花の名所にもなるだろう。

IMG_8990.jpg
くすのき

 今日のおまけはこれ。今熊野神社の御神木。遠くからでもよく見えるこの木は、樹齢800年とか。枝打ちしても直ぐに生い茂る、生命力の溢れる素晴らしい古木だ。


   お知らせ;言うのも恥ずかしいくらいだが、この春の桜をようやく一部分ですが、本家にアップすることができました。
IMG_89936月6日
今日のいもちび

 また大きくなったように思うのは親ばかだろうか。模様もくっきり、とても綺麗だが私には絶対触れない。
【2008/06/06 17:33】 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | Page top↑
«睡蓮 in 平安神宮 | ホーム | 花菖蒲 in 平安神宮»
コメント
ヘルブラウさん、お早うございます。
ご心配かけました。これでしばらくは大丈夫です。

桔梗の色は、日本人好みですね。風船のような蕾も可愛いし、五芒星のような五角形が綺麗な形です。
ほんと、自然は素晴らしい芸術家です。
【2008/06/07 08:58】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Bakoさん、お早うございます。
自宅から正確には4.6kmくらいでしょうか、高低差と信号の多さで時間がかかります。
まあ、運動にはちょうどいいくらいですね。

ご心配かけましたが、これでしばらくは大丈夫です。
無理はせずに走り回ります。

【2008/06/07 08:55】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Kanmoさん、お早うございます。
桔梗は7月に咲くものですから、旧暦の7月は秋、だから秋の花なんでしょうね。温暖化は季節がわからなくなります。

この朝、ちょっとだけ小雨に降られたのですが、明るい曇りだったので、いい感じに色が出たのだと思います。
自分でもいい色だなあって、思います。

健康あっての撮影ツアー、お互い身体をいたわりましょうね(^_^;)
【2008/06/07 08:47】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
紫さん、お早うございます。
デートコースでしたか。いいところですよね。造園が落ち着けば、もっと楽しめるのではないかと思います。
宿泊施設も建て直すそうですね。

まだ爆弾を抱えていますけど、走り回って落としましょうか(笑)ほんとにご心配かけました。ありがとうございます。
【2008/06/07 08:41】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
今日の花の名前はすべてわかりまーす。
桔梗の形と色自然は芸術家です。
あなたの写真がまた素晴らしい!

お身体くれぐれも気をつけてね。。。
【2008/06/07 04:37】 URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集]
私もてっきり桔梗は秋の花だと―
私の散歩コースが大体4kです。
歩いて1時間。チャリだと25分なんですね。
あーちゃん、無理しちゃ駄目ですよ!
【2008/06/07 01:04】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
こんばんは!
綺麗な色が出ていますね〜。
下の菖蒲も・・・。

「桔梗」を見ると、あなたはどうして「秋の七草」なの?と思ってしまいます(笑)。
【2008/06/06 23:00】 URL | kanmo #UwJ9cKX2[ 編集]
智積院までのルート、頭の中で景色を追いながら一緒に楽しませていただきました。
何を隠そう(って、たいしたことないですけど)智積院さんは若い頃の思い出のデートコースのひとつでもありました。
結石、一つ出て少しは楽になりましたか?
あまり無理せず、元気で走り回ってくださいね(矛盾してるか?!)
【2008/06/06 22:55】 URL | 紫 #-[ 編集]
小紋さん、こんばんは。
結構きつかったですね。距離にして4km程度ですが、高低差があるもので。
そう思ったら、市内は案外狭いのかも知れませんね。これからもっとチャリに乗って、エコしましょ。
【2008/06/06 21:28】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひげさん、
ひょっとして、ウチを洗脳しようと企んではりません?いもちびを触らせようと・・・?
ウチなぁ、だんだんその気になってしまいますがな。それが恐いです。絶対触らへんからね。

自宅から見える他所のお庭。ただで見物よろしおすなぁ。
【2008/06/06 21:21】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
桔梗の美しさもですが チャリをこいで遠くまでいける 阿修羅王さんに 拍手。
【2008/06/06 21:02】 URL | 小紋 #-[ 編集]
あーちゃん・・そろそろ・・・おばんです。

隣の庭は京で庭師の修行をしてきた人が造った庭ですが・・・・さすがに違います。いつも二階の階段から目の保養していまいす。笑)
玄関脇の風知草なんかたまりません・・。

いもちび・・・触れます・・・絶対あなたは触れます。ぜったい・・・・・・。
【2008/06/06 18:03】 URL | ひげ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |