FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

藤の丘 モネの池 in ガーデンミュージアム比叡
IMG_2436モネの藤棚3
モネの池その1

 下界とはたっぷり3週間季節のずれる比叡山山頂。先日、22日(木)今年初めての比叡山に上がってきた。昨年、藤の季節はいつくらいになるかとガーデナーの人に訊いておいた。
 
 そうは言っても今年は爆弾を抱えているので、手放しで楽しめたわけもないが、それでも池のほとりに咲く藤棚はやはり見事だった。

IMG_2460.jpg
モネの池その2

 見ての通り、池に架かる橋に藤が伝わせてあるだけなので、それほど大きな藤棚ではない。それでも花房はたっぷりと付いており、今が盛りと咲き誇っている。クマバチもとても忙しそうに花から花へと飛び回る。
 急に気温も上がり始めた頃で、よく晴れた日なたは少し汗ばむくらいだったが、藤棚の下はとても涼しくて快適。風も時折ふわっと通る。

 それにしても蛙のからころと鳴く声のすごいこと!昨年よりうるさいかと思ったが、いつももっと早い時期に来ていたので、蛙もまだそれほど鳴いていなかったのだろう。きっとこの鳴き声は求愛の鳴き声だ。その蛙を狙っているのか、背後でなにか動く気配がして振り向くと、木の枝かと思いきや、茶色のシマヘビだった。

   ひっ・・・! びっくりしたぁ・・・

 思わず悲鳴を上げると、通りかかった女性が驚いたように私を見るので、そこに蛇がいると告げた。するとその人、他に連れがあったようでその人たちを呼んでいる。

   早く早く!蛇がいるわよ。蛇を見るといいことがあるから見なさいよ!

 見てと言われても、久し振りに見た私もまだ動揺が治まらない。といいながらしっかり写真に納めてしまったが、後から見るとやっぱり恐くて大きくクリックできない。(だったら撮らなくてもいいだろうに・・・)

 藤棚の下で年配のご夫婦に出会う。見事な藤を褒める。

   平等院はだめでしたねぇ。

 この方たちも平等院へ行ったようで、そうですねと、相打ちを打った。

IMG_2930藤4
藤の丘その1

 藤棚はもう一カ所ある。ガーデンミュージアム比叡の一番高台。この藤はとても古く、平等院の藤と同じように樹齢200年余りと聞いた。ガーデンミュージアム比叡を造園するとき移植したのだが、枯れてしまうかもしれないとみんなが心配したそうだ。しかしガーデナーの人たちの祈りが通じたようで、枯れずにこうやって素晴らしい花を咲かせている。あとの手入れがとてもよかったのだろう。
 この藤、房の長さは普通のサイズだが、花の付きがすこぶる凄い。だからクマバチの数も半端ではなかった。だが藤棚の下で休む人間にかまっている暇はないようで、低い羽音を呻らせながら自分のミッションを遂行中だ。

IMG_2932藤5
藤の丘その2

 200年前の風景はどんなだったのだろう。どんなところで生まれ、どんな気持ちで根を下ろす土地を替えられ、再びしっかり大地に根を下ろしたとき、どんな心境だったのだろう。こんどこそこの地で朽ちていこうと思ったのか。それとも生きながらえたことで安堵してそこまで考える余裕はなかったのか。
 どちらにしろ、この季節の気持ちの良さを、花のひとつひとつ、葉の1枚1枚、新芽の先まで味わっているかのようだ。精一杯の命の花だった。

 このほかのレポートはまた今度。

IMG_3276ばいかうつぎ1
梅花うつぎその1
IMG_3298ばいかうつぎ2
梅花うつぎその2 斜陽を受けて
IMG_3305ばいかうつぎ3
梅花うつぎその3

 今日のおまけはこれ。どどんといっぱい。近所の教会の前にある、道路脇の空き地に誰かが植えている梅花うつぎ。利休梅かと思ったが少し違った。梅花うつぎだった。とてもいい香りがする。夜になって、街灯の明かりの下に白く浮かぶ姿がとても幻想的で綺麗だ。
【2008/05/26 22:36】 ガーデンミュージアム比叡 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«クレマチス in ガーデンミュージアム比叡 | ホーム | 今日のおやつ»
コメント
小紋さん、こんにちは。
あそこはいいところです。ただいいところ過ぎて疲れます。写真の整理が大変なのです。

道路脇の梅花うつぎは風と闘いながらでした(笑)
車が通るたびに風が・・・
【2008/05/27 13:32】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
 梅花うつぎ いまさかりで きれいですよね。こちらでも何軒か 植えているのを見ました。ガーデンミュウジアム比叡の お花たち もう一度いってみたいです。四季 それぞれの美しさ いいですねえ。
 
【2008/05/27 05:15】 URL | 小紋 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |