FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

新年雪景色紀行 @比叡山延暦寺西塔
1-IMG_7837.jpg
その1

1-IMG_7837 - コピー-1

 昨日の続きを。いよいよ西塔。冬に行きたかった常行堂・法華堂(にない堂)。この時期ならではの人影のなさもよいが、朱塗りと雪の白が格別。普段ならこんなに静かな景色は望めない。

2-9W0A7906.jpg
その2

 前を通りかかるとき、やっぱりちょっと会釈をしてご挨拶。

3-9W0A7909.jpg
その3

 杉木立の中に見えてきたときのうれしさが解るだろうか。

4-9W0A7913.jpg
その4

5-9W0A7914.jpg
その5

 こちらもまたため息の出そうな滑りやすい階段。

6-9W0A7925.jpg
その6

7-9W0A7920.jpg
その7

 釈迦堂(転法輪堂)の前をいきなり横殴りの強い風が吹いてきて、粉雪が舞う。まるで嵐のようだった。

8-9W0A7937.jpg
その8

 にない堂まで上がってきたら再び雪が舞ってきた。

9-DSC_6126r.jpg
その9

DSC_6126r - コピー-9

 今日のおまけはこれ。スマホのパノラマ。人影がほとんどないからできるのがありがたい。

 こうして元旦から比叡山に上がってきたわけだが、次の希望と夢は雪の横川・大師堂。バスセンターの事務員さんにはあまりにも無茶だから止めとけといさめられた。普通に歩いても2時間の山道だからと。シャトルバスが休止しているのが痛い。いつかは行ってみよう。
【2021/01/03 08:45】 2020-2021雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«極寒の鴨川パトロール | ホーム | 新年雪景色紀行 @比叡山延暦寺西塔浄土院»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |