FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

北野天満宮万灯会 2020
1-9W0A5237.jpg
その1

1-9W0A5237 - コピー

 陽も落ち、宵闇が訪れようとする時刻、北野天満宮の万灯会に出かけてみた。本殿ではちょうど浴衣姿のお嬢さんたちが祈りを捧げている。彼女たちの願いは何だろう。

 2-9W0A5267.jpg
その2

3-9W0A5245.jpg
その3

4-9W0A5279.jpg
その4

5-9W0A5287.jpg
その5

6-9W0A5315.jpg
その6

7-9W0A5316.jpg
その7

 旧暦の七夕、境内に飾られているたくさんの七夕飾り。短冊をつり下げた人の数だけ願いが込められる。

8-9W0A5325.jpg
その8

 三光門前の奉納された提灯の明かりは柔らかい。

11-9W0A5293.jpg
その9

 小さな流れに映り込むかがり火。

12-9W0A5272.jpg
その10

 御手洗川では蝋燭を持って、夏越しの無病息災を願う人々の姿があった。

13-9W0A5275.jpg
その11

15-9W0A5301.jpg
その12

16-9W0A5273.jpg
その13

17-9W0A5290.jpg
その14

 献灯された蝋燭の揺らめき。

18-IMG_0947.jpg
その15

 誰もいなくなった御手洗川で、水面に映った提灯の明かりが揺らめき、暦の上での夏の終わりを告げていた。
【2020/08/12 23:19】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«清水寺 夜間特別拝観千日詣 | ホーム | アオさんの惨劇を見る »
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |