FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

蔓薔薇 in 薔薇屋敷
IMG_1403薔薇1

IMG_1403薔薇1
薔薇その1

 ちょっと手違いで朝の設定のままファイルを作ってしまったので、今夜は豪華版。いつものサイズと、拡大できるサムネイルと、お好きな方でどうぞ。(それにしても、二つずつアップも手間なものだ)

 例の薔薇屋敷と秘かに呼んでいるお宅。先日伺ったときはまだそれほど咲いておらず、今日、再び伺った。何しろ明日から天気は下り坂。青空のうちに行こう。

IMG_1471 薔薇2

IMG_1471 薔薇2
薔薇その2

 先日伺ったとき、奥さんはお留守で、ご主人だけだった。ご自由にどうぞと許可を得、ちょっとのつもりが1時間ほど居ただろうか。今日はお二人ともお留守のようで、息子さんが出てこられた。先に電話を入れたらいいと思うのだが、知り合ってまだ日の浅いお宅に電話をするのがどうも緊張してしまい、直接行ってしまう。まあ、行けばどなたかおられるので関係ないと思ってしまうのか。仕事では人見知りなどする暇もないので大丈夫だったが、プライベートではほんとに情けないくらいに人見知りをしてしまうことが多い。

 ま、それはさておき。自宅の屋根から塀に向かって思いっきり伸ばした枝には、淡いピンクの薔薇がそこかしこに咲き乱れる。いったいどこから手を付けようかと考えあぐねるくらいに咲き乱れる。まだ五分咲きといったところか。
 ピンクの妖精が森の中、至る所に飛び回っているようだ。

IMG_1508 薔薇3

IMG_1508 薔薇3
薔薇その3

IMG_1607薔薇4

IMG_1607薔薇4
薔薇その4

IMG_1615 薔薇5

IMG_1615 薔薇5
薔薇その5

 いくら広いお庭だと言っても、何種類もの蔓薔薇が絡まっているわけではない。直ぐに撮り終わるだろうと思ったのが大間違い。広さとボリュームがある分、このアングル、この花と、いいなと思うところが多すぎて、同じ位置でもいろいろ撮ってしまう。
 とてもいい天気で、気温も上がってきている。ジャケットを脱いで長袖のシャツ1枚でも、脇の下には汗をかき始めている。久し振りの汗かき。こんな時を利用してでも汗をかかなければ、今は運動も辛い。

IMG_8650ばら6

IMG_8650ばら6
薔薇その6
IMG_8654薔薇7

IMG_8654薔薇7
薔薇その7

 ここのお宅の屋根には、薔薇の蔓がどんどん伸びて行っている。屋根が落ちやしないかと、奥さんは心配されていた。2・3年前の写真を見せて頂いたが、ひさしのところに少しだけかかっていた枝が、あっという間に屋根を覆い尽くすばかりに伸びてきていた。
 居心地のよさそうなリビングには槇ストーブもあったが、その煙突が薔薇のアクセントになっていていいなと思う。

IMG_8670薔薇8

IMG_8670薔薇8
薔薇その8

 結局のところ、1時間半ほども居ただろうか。お庭中に香っていた香り、どこかで嗅いだ香りだが思い出せず、もう帰ろうかというところでようやく思い出した。羽衣ジャスミンだった。そう、離れの裏に壁一面に咲いているはずだ。そこまでは入り込むわけにはいかない。今回は薔薇だけで堪能させてもらって大満足だった。
 府立植物園でも今が盛りの頃だろう。1週間前に行ったときは咲き始めだった。何種類もの薔薇が楽しめる植物園もいいが、こうやって比べると、教科書のように鎮座しているだけより仕立ててある方が趣がある。かなり遠いが、宝塚のガーデンフィールズ、また行きたくなってきた。だが、今の状態では結構厳しい。諦めて中之島公園か、ひらパーにしておいた方がよさそうだ。 
【2008/05/18 22:34】 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«ピンクの蔓薔薇 その2 | ホーム | 素画十二支夜遊図 in 平等院鳳翔館»
コメント
紫さん、お早うございます。
ご指摘の通り、殆ど手入れはされていないそうですよ。手をかけすぎるのもよくないということですか(^_^;)
【2008/05/19 09:43】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
薔薇屋敷、見事としか言いようがないですね。
写真を見せていただいていると薔薇の香りが漂ってくるようです。
薔薇は難しい、と聞きますけどこんなふうに特に手を入れてあげなくても(と、勝手に言い切ってしまってるし… (^_^;) )きれいに花をつけてくれるんですね。
【2008/05/19 00:27】 URL | #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |