FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪景色紀行 @比叡山頂
1-IMG_4375.jpg
その1

1-IMG_4375 - コピー

 毎年厳しくなる暖冬。温暖化の波は恐ろしいほどだ。この冬も雪は望めないだろうと踏んでいる。降ってもちらつく程度で終わる可能性もある。そこへ降ってわいた、いや、沸いてはいない。比叡山山頂に雪を見た。今ならぎりぎり京都市内側からケーブルとロープウエイが動いている。このチャンスを逃すものかと、比叡山へ上がってきた。

2-IMG_4334.jpg
その2

3-IMG_4340.jpg
その3

4-IMG_4348.jpg
その4

 八瀬ケーブル駅へ向かうとき、下界は雨だった。それも温かい雨だったので、かなり不安だ。しかしケーブル駅で乗車券を買うときに、山頂は雪が積もっているけど大丈夫かと確認された。いやいや、それが目的でして・・・(^_^;)

 中腹のロープウエイ駅に近づいたとき、いきなりの雪景色。やっと心配が払拭された。ロープウエイの窓の下には葉の落ちた唐松の枝や、檜に積もった雪。

5-IMG_4353.jpg
その5

 急な階段は足を滑らせそうだ。ここまで上がってきて、下まで転がり落ちるのは勘弁して欲しいものだ。

6-IMG_4361.jpg
その6

 ガーデンミュージアム比叡は冬期のお休みに入っている。ちょっと中の景色の写真も撮りたいが・・・

7-IMG_4362.jpg
その7

 バス停に向かう途中、空が一瞬晴れてきた。山頂に滞在できる時間は短く、あまり楽しむ時間もないが、山波の美しさには足を止めたくなる。

8-IMG_4369.jpg
その8

9-IMG_4376.jpg
その9

10-IMG_4380.jpg
その10

 ガーデンミュージアム比叡の北玄関。柵の向こうにはブルーシートでくるまれたものが見える。そうやってひと冬を過ごす。

11-IMG_4372.jpg
その11

 晴れたり曇ったり忙しい空模様だ。さて、根本中堂に向かって、いざ。

 この続きはまた今度。
【2020/01/06 22:04】 2020京都雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«京都雪景色紀行 @比叡山延暦寺根本中堂 | ホーム | 京都紅葉紀行2019 @相国寺»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |