FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

除夜の鐘 試し撞き @知恩院
1-9W0A3800.jpg
その1

9W0A3800 - コピ-1

 日本の三大梵鐘のひとつ、浄土宗総本山知恩院の梵鐘は70㌧あまり・・・ 非常に巨大な梵鐘だ。撞いたときに音がよく響くように事前に梵鐘の真下からストーブを入れて梵鐘と空気をしっかり暖める。知らない人は背後でああでもない、こうでもない、あれはなに?と話が聞こえてくる。

2-9W0A3817.jpg
その2

3-9W0A3861.jpg
その2

 先に年かさのベテラン経験者が撞いてみせる。そうそう、いつものあの僧侶だ。

4-9W0A3891.jpg
その3

 まだ撞いたこともない、若い僧侶は真剣な表情でそれを見守っている。

5-9W0A3893.jpg
その5

6-9W0A3982.jpg
その6

 数年前に来たのが最後で、朝から雨が降ったり止んだりで出そびれていい場所取りができず。

7-9W0A3958.jpg
その7

8-9W0A4060.jpg
その8

9-9W0A4093.jpg
その9

10-9W0A4165.jpg
その10

11-9W0A4224_Moment6r.jpg
その11

 ひとの煩悩は百八つとも言われるが、自分の煩悩はそんなものでは足りないような気がする。それはさておき、なにもしなくても年は暮れ、また年が明ける。時間の経過だけは確実な歩みを運ぶ。それに逆らおうとするのが煩悩の第一歩だったりしないだろうか。やらなければいけないことが山積みなのだが、時間がないと嘆く前に限りある時間というものを上手く調整するのが先決なのだろう。
【2019/12/29 23:00】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«京都紅葉紀行2019 @真如堂ライトアップ | ホーム | 京都紅葉紀行2019 @真如堂敷きもみじ»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |