FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行2019 @圓光寺その1
1-IMG_2398.jpg
その1

1-IMG_2398 - コピー

 最近はかなり人気の圓光寺の紅葉。日中は足を運びたくないほど。それでも自分の中ではやはり目に収めておきたいと思う紅葉なのだ。色々好みもあるだろうし、人は人。自分は自分。タイミングよく行けたときはこの上なく嬉しい。
 と言うわけで、今回は2日分で。今年も競争率の激しい早朝拝観の申し込みだった。

2-9W0A9330.jpg
その2

 人があまり目を向けないところに注目するのも楽しみのひとつ。時々自分がさくらになってアホらしくなるときも多々ある。

3-9W0A9361.jpg
その3

 紅葉の海に浮かぶ鐘楼。

4-9W0A9432.jpg
その4

5-9W0A9511.jpg
その5

 こちらは広い竹林が緑のグラデーションに一役買ってくれる。竹林を背景に赤いのが欲しいのだが、日当たりが悪いので黄色からオレンジがやっと。でも捨てがたい竹林背景。

6-9W0A9593.jpg
その6

 ようやく人が切れたときに。

7-IMG_1898_20191225214319ca3.jpg
その7

8-IMG_1900.jpg
その8

 微妙なグラデーションを見つけた。

9-IMG_2382r.jpg
その9

 今回初めて気がついた。池の周りにある樹木の立ち位置が微妙に視界を遮る・・・ 水面の映り込みが中途半端になってしまった。

10-IMG_8852.jpg
その10

11-IMG_8955r.jpg
その11

12-IMG_8968.jpg
その12

13-IMG_8846.jpg
その13

 夕暮れ近く、この時間帯も趣がある。そしてやっとその時刻が近くなった。

14-IMG_2466r.jpg
その14

 金色の夕日が境内を照らす。偶然ではあるが、真っ赤に焼けた夕暮れに遭遇した奇跡に感謝。し、しかしだ。コントラストが強すぎて空が白飛び。この日ほどハーフフィルターが欲しいと思ったことはない。やはり買うべきなのだろうか。

15-IMG_2483rr.jpg
その15

 17時を廻ればもう真っ暗。書院から漏れる灯りがほんのりと石畳を照らしていた。この続きはまた今度。
【2019/12/25 22:24】 京都紅葉紀行2019 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«京都紅葉紀行2019 @圓光寺その2 | ホーム | 京都紅葉紀行 @平等院鳳凰堂ライトアップ»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |