FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @平等院鳳凰堂ライトアップ
1-9W0A0039.jpg
その1

9W0A0039 - コピー-1

 最近のライトアップの多いこと・・・ 観光客も多くて混み合って、恐ろしいことになるのは解っているが、こちらはまだましかと思われる。もう少し紅葉していれば言うことはないが、贅沢は言えない。紅葉が遅れたために、ライトアップの間を伸ばした所もあるくらいだ。京都でも平等院は遅めの方で、終わりの時期でもまだ色が染まるよなぁと思えるくらいだった。

2-9W0A0008.jpg
その2

 染まり具合はともかく、この夜は風がなかったのが非常にありがたかった。

3-9W0A0019.jpg
その3

 しまった、入る前に門の外から撮るのを忘れてしまったので、門の外に向けて。

4-9W0A0027.jpg
その4

5-9W0A0041.jpg
その5

6-9W0A0053.jpg
その6

 ここはちょっと早くに落葉してしまったようだ。

7-9W0A0058.jpg
その7

 ちょっとした額縁と天井への映り込み。

8-9W0A0076.jpg
その8

 鐘楼の上には満月に近くなった月が昇ってきた。手持ちでこのコントラストの差をカバーするのはきつすぎる・・・ ヒトの目はまことに高性能だ。

9-9W0A0085.jpg
その9

10-9W0A0091.jpg
その10

 人が途切れるのを待って。

11-9W0A9937.jpg
その11

12-9W0A9979.jpg
その12

 照明が強くなったり弱くなったりを繰り返してのライトアップ。明るさと人が途切れるタイミングを計るのもなかな難しいところ。やっpり明るい方がいいかなと思われた。

 宇治まで行くのもちょっと遠いが、春の桜と藤、秋の紅葉はやはり自分には捨てがたい。この冬、また雪が降ったところを撮りたいものだが、暖冬だと言われているこの冬。こんな南までは諦めた方が良さそうだ。

【2019/12/21 17:30】 京都紅葉紀行2019 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«京都紅葉紀行2019 @圓光寺その1 | ホーム | 京都紅葉紀行2019 @建仁寺その2»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |