FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行2019 @建仁寺潮音庭
1-IMG_3677r.jpg
その1

1-IMG_3677r - コピー

 昨年より行けた紅葉がかなり少なくて、建仁寺が一応最終。最終を一番先に出さなくてもと思ったりもするが。ま、これが早めに処理できただけのことなので、今年はさかのぼってみても面白いかも。

 本当に今年も紅葉の色づき具合には翻弄され続けた。最後にこちらに行けたのは本当に嬉しい限りだ。

2-9W0A0246.jpg
その2

3-9W0A0266.jpg
その3

4-9W0A0273.jpg
その4

5-9W0A0276.jpg
その5

9-IMG_3666.jpg
その6

10-IMG_3680.jpg
その7

 こちらのもみじもご多分に漏れず随分と傷んでいるのが目立つ。あまり綺麗な色とは言い難いので、遠目でばかり。

12-IMG_3689.jpg
その11

13-IMG_3696.jpg
その12

14-IMG_3698.jpg
その13

 3日間で一気に全体が色づいた。圧倒されるボリュームだ。見頃にはなったが、どうも納得のいかないこの気持ちは何だろう?

17-9W0A0205.jpg
その14

 そしてやっと気がついた。この日訪れた3日前の様子がこれで、まだ色づき足りない、緑の残ったグラデーションが自分は好みなんだと言うことに。確かに染まり具合の悪い、くすんだ色目の葉も多いのだが、全体に赤やオレンジ、黄色など、暖色系で染まっているより、色づく過程の時期が好みらしい。

 そんなこんなで2日間にわたって訪問できたことも嬉しいことだ。

 ところで。
 4月から職場が変わって公私ともに忙しくなってしまい、更新もままならない今日この頃。来年からもっと時間が取れなくて、撮影に行くのが精一杯かも。そろそろやめるべきかと本気で思っている。
【2019/12/15 21:12】 京都紅葉紀行2019 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«京都紅葉紀行2019 @建仁寺その2 | ホーム | お昼寝はこちらでおひるねこ»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |