FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
萩 @伏見勝念寺(かましきさん)
1-IMG_5917.jpg
その1

 少し時期を逃してしまった彼岸花と萩を求めてかましきさんへ。この時期、萩供養と称して境内を無料開放して下さるのだ。

2-IMG_5982.jpg
その2

IMG_5982 - コピー-2

 浄土宗の寺院なので、ルンビニ、と言うには語弊があるかも知れないが、あえてその言葉を思い起こしたくなるほどの萩の花。しかし今年の気候と気象のため、ややボリュームに欠けるそうだ。確かに今年は萩の名所と言われる場所では、生育の悪さや花付きの悪さが目立つようだ。それでもこちらの生い茂った萩は見事だと思う。所々わずかに残っていた彼岸花を添えて。

3-IMG_5935_201810052326439bf.jpg
その3

4-IMG_5947.jpg
その4

5-IMG_5949.jpg
その5

6-IMG_5953.jpg
その6

7-IMG_5919.jpg
その7

8-IMG_5923.jpg
その8

9-IMG_5963.jpg
その9

10-IMG_5990.jpg
その10

11-IMG_6008.jpg
その11

12-IMG_6032.jpg
その12

 境内のあちらこちらに合掌をしてたたずむ蛙さんたち。身代わりの蛙さんとやはりルンビニに見送られて勝念寺をあとにした。

   来年は彼岸花を逃さないように頑張ろ・・・(--;)
【2018/10/06 00:02】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«雨上がりの萩 @真正極楽寺(真如堂) | ホーム | 雨上がりの彼岸花 @神楽岡極楽寺»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。