FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
雨上がりの彼岸花 @神楽岡極楽寺
1-IMG_5427.jpg
その1

IMG_5427 - コピー-1

 雨上がり、ちょっと夕暮れには近いが神楽岡へ。目的は彼岸花。初夏には牡丹の花が見事な極楽寺は、すぐ近くの真正極楽寺(真如堂)となんだか紛らわしい。その牡丹の咲く花壇には今は真っ赤な彼岸花が咲き乱れる。しかし残念なことに草がたくさん生えていて、少々見栄えが悪い。こちらの安寿さま、そこそこのお年なので草むしりがしんどくなられたのだろうか。

2-IMG_5430.jpg
その2

3-IMG_5432.jpg
その3

4-IMG_5433.jpg
その4

5-IMG_5435.jpg
その5

6-IMG_5436.jpg
その6

7-IMG_5437.jpg
その7

8-IMG_5438.jpg
その8

9-IMG_5445.jpg
その9

10-IMG_5447.jpg
その10

11-IMG_5532.jpg
その11

 ちょっと撮りにくいロケーションだったが、雨上がりを待って出てきてよかったと思える景色だった。

12-IMG_5434.jpg
その12

 白い彼岸花もたくさん咲いていたのだが、前述の通り、草が多くてひとまずこれだけ。
【2018/10/03 22:51】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«萩 @伏見勝念寺(かましきさん) | ホーム | 朗読公演 うたかたの花の夢 @西文化会館ウエスティ»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。