FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

杜若 in 大田神社
IMG_0922.jpg
杜若その1

 昨日、御蔭祭りの進発を見送った後、外に出たついでにあっちもこっちも行っておこうと思っていた。またわざわざ出ると、時間のlossだ。

IMG_0859.jpg
杜若その2

 頭の隅で、誰かがそっと囁いていたようにも感じた。

   ちょっとまだやめておいた方がよくないか・・・

 空耳、きっと空耳。私には聞こえなかった。
 1週間しんどい思いをした私にとって、出掛けるのがとても億劫になりがちになっている。動くとまだ余り具合がよくない。自宅で養生しておく方がいいに決まっている。だが、祭事や季節の花の噂を聞くと、そんなの我慢ができるはずがない。ましてや、痛み止めを使っておけば大丈夫とわかったからには出掛けない手はない。

IMG_0869.jpg
杜若その3

 風が強く、眩しいほどの陽射しが出たかと思うとまた曇ってくる。目まぐるしい天候だ。だが、この時既に時刻は中天を差している。暗いのはいやだが、さりとて眩しい陽射しの方がもっと嫌だ。強い陽射しは部分的に抜けてしまうし、私は苦手。幸い、明るい薄曇り。ちょっとメリハリのない色合いになってしまったが、まあ、いいだろう。及第点。

 この大田の沢は平安の昔からあるという。毎年見事に咲かせるのも苦労があるだろう。葉がわさわさ揺れると思ったら、マガモだろうか、我が物顔に杜若の茂みの中でエサを漁っていた。何年も通っているが、初めて見た。
 平日だが、見たい人にとって曜日は関係ない。多くの観光客(関西弁ではない言葉も聞こえる)や、カメラを抱えた年配の男女。コンデジで友人同士撮る人もあれば、あっち向け、ここに立てと指示されながら記念写真を撮るご夫婦。年配の女性たちはケータイのカメラで撮っていて、カメラを持ってきたらよかったわと、とても残念そうに言う。

  撮った後どうしたらええの?

  中のな、チップ(まあ、そうだけど)を抜いて現像してもらったらええんやで。写真屋さんにそのまま持って行ったらええよ

  ふーん、わからへんし、息子にやってもらうわ

 そんな大きな話し声が聞こえる。みんなそれぞれにこの綺麗な杜若を楽しんでいた。この後は遅ればせながら本殿にお参りした。見ると、先刻沢の側で見かけた人たちもぞろぞろと、多くの人がお参りに訪れていた。

IMG_0975 s
アオサギの着水

 今日のおまけはこれ。帰り道、植物園側の半木の道で見かけたアオサギ。飛んでいるところを撮りたかったが間に合わず、幸か不幸かちょうど着水したところが撮れた。

   大田神社 

【2008/05/13 21:40】 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«今日のおやつ | ホーム | 御蔭祭り in 下鴨神社»
コメント
神主さん、こんばんは。

大爆笑。そういう意味ですか(爆)
そういわれてみれば、太ももがなまめかしい・・・
笑い転げています。
【2008/05/14 22:11】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは。
このアオサギは絶対女性です。まるい曲線をおびた体ですもの。あの名シーン、マリリンモンローの下から風がふいてスカートがまくれ上っているのを押さえているところ、それを連想してしまいました(笑)
【2008/05/14 21:36】 URL | 神主 #X.Av9vec[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |