日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

斎王代禊の儀 @賀茂別雷神社(上賀茂神社)
1-IMG_3439.jpg
その1

1-IMG_3439 - コピー

 5月15日に行われる葵祭に魁け、斎王代の御祓の儀が行われた。今年は賀茂別雷神社(上賀茂神社)、賀茂御祖神社(下鴨神社)と隔年で行われるので、今年は上賀茂神社となる。新聞社などのメディアに紹介されるビューポイントはかなり厳しいので、自分の撮れる場所でのご紹介を。

2-IMG_4031.jpg
その2

3-IMG_4035_20180507210056492.jpg
その3

 先日発表となった斎王代は、報道で拝見した以上にお綺麗な方だった。日差しが強く、ちょっとまぶしそうに目を細める。

4-IMG_4161.jpg
その4

 女人行列の女性たちと一緒に橋殿に着席すると、参拝者ともどもお祓いを受け、それから御手洗川に降りて御祓を行う。

5-IMG_4165.jpg
その5

6-IMG_4170.jpg
その6

7-IMG_4185.jpg
その7


8-IMG_4186.jpg
その8

 自分がいるところからは御祓の所作は見えないが、対岸で報道各社が必死に撮影しているところは見える。

9-IMG_4200.jpg
その9

10-IMG_4247.jpg
その10

11-IMG_4286.jpg
その11

12-IMG_4291_20180507210142a30.jpg
その12

13-IMG_4293.jpg
その13

 女性たちからひと型に汚れを移し御手洗川に流すのだが、これは夏越しの大祓や大晦の大祓で行う、あれと同じ。

14-IMG_4299.jpg
その14

14-IMG_4299 - コピー

 最後に斎王代が穢れを流して御祓の儀は無事、終了した。

 葵祭は5月1日から数々の行事で始まる。競べ馬などもその一つだが、まだ準備ができていなくてこちらからとなってしまった。悪しからず。15日当日はお天気がやや心配になってきている。どうか雨になりませんように。以前、午後から雨になる確率の高い年があったが、予報通り土砂降りとなりしかし強行された事例があるのでかなり心配になってきている。
【2018/05/07 22:45】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«御蔭祭り2018 その1 荒御魂をお迎えに | ホーム | 奉納公演 @石清水八幡宮»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |