FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
苔庭にリンドウとセンブリを見る @寺町廬山寺
1-IMG_8458.jpg
その1

IMG_8458 - コピー-1のコピー

 話は遡って昨年秋のこと。紅葉にはもう少し早いこの日は小雨が降っていた。夏の桔梗の時期には賑わうこの廬山寺はとても静かで、しかし白砂に小島か半島を思わせるかのような源氏雲の上にはリンドウとセンブリが咲く、この季節がお気に入り。雨のために花が開いていないのがちょっと悲しいのだが、こちらの都合にお天気が併せてくれるはずもない・・・・

2-IMG_8432.jpg
その2

3-IMG_8434.jpg
その3

4-IMG_8436.jpg
その4

5-IMG_8437.jpg
その5

6-IMG_8448.jpg
その6

7-IMG_8463.jpg
その7

8-IMG_8507.jpg
その8

9-IMG_8508r.jpg
その9

10-IMG_8512.jpg
その10

11-IMG_8514.jpg
その11

 ここが何処なのか言われないと、地面ばかりでは全く解らない。致し方なかろう。どちらも花の命は短く、3日も経たないうちに花の命ははかなく消えていった。

12-IMG_8515.jpg
その12

 軒先からの雨のしずくが落ちる小石の隙間から、たくましく花を咲かせている個体がけなげだった。さて、あとひと月も経てば紅葉の季節がやってくる。
【2018/01/08 20:25】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«京都紅葉紀行 @赤山禅院 | ホーム | 新春のご挨拶»
コメント
鍵コメさん、こんばんは。

今年もよろしゅうおたの申します。
こちらもなかなか自分の撮影が難しいときがあって、
更新ができません(^_^;)
いや、それより、なんや最近テンプレートが崩れてきてて、
来月で12年目に入るから別宅を造ろうかと。
【2018/01/10 20:49】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2018/01/08 23:25】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。