日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

平等院に蓮が咲くを見る
1-IMG_8023_201709081251130f0.jpg
その1

IMG_8023 - コピー-1のコピー

 何年かぶりに平等院の蓮を見ることができた。「1999年に鳳凰堂前の阿字(あじ)池の発掘調査で江戸時代後期の地層から見つかった1粒の種を発芽させた。2001年以降、毎年花を咲かせている。」(京都新聞の記事より) 蓮の種は非常に固く、大賀蓮も同様に発掘調査の地中から見つかった種から発芽して、今ではあちらこちらで綺麗なピンク色の花を咲かせている。

2-IMG_4750_20170908125113bb0.jpg
その2

3-IMG_4758_2017090812511372d.jpg
その3

4-IMG_4762r_20170908125114821.jpg
その4

5-IMG_7970_20170908125114cb4.jpg
その5

6-IMG_8018_2017090812511594f.jpg
その6

7-IMG_8022_20170908125130fef.jpg
その7

 平等院蓮の他にもいくつか鉢植えのものが咲く。点在しているので、好きな背景で撮ることができるのも魅力の一つだろうか。数が少ない分、そのタイミングを計るのもまた一苦労ではある。今年は自分のいけるタイミングと開花しているものがあったタイミングが合致した。ちょっと嬉しい。

8-IMG_4770_20170908125131a61.jpg
その8

 また来年も来られるだろうかとちょっとなごりを惜しみつつ、後にした。

9-IMG_4773_201709081251312ad.jpg
その9

 今日のおまけはこれ。和雑貨とカフェを併設したちょっとお気に入りのお店の前にも、蓮が咲いていた。この時期、既に茶色の蓮の実になっていることだろう。
【2017/09/09 20:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«広河原松上げ2017 @広河原 | ホーム | 社会を明るくする運動「愛のパレード」 in 上京西陣中央小学校»
コメント
torimyさん、おはようさん。

大きな蓮池ならともかく、
鉢に植えられた蓮はタイミングが難しすぎる・・・
ご近所ならええけどねぇ。
それでもこの白い蓮は大好きで、
今年は頑張ったで~(^^ゞ
【2017/09/18 09:15】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
「花の命は短くて~~」だからホンマ タイミング測るの難しいよね。
開花期の長いお花でも古くなると余計なものがいっぱい写るし・・・。
ハスはどんな情景の中でもいろいろ楽しめるし写真映えするし イイね~。
このオフホワイトは清楚で涼しげでステキ!
【2017/09/11 15:43】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |