FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

新茶 by 大谷園茶舗
IMG_8452新茶
新茶のパック

 第一日赤へ行くついでに、毎年恒例新茶の発送を依頼してきた。お店はいつもの大谷園茶舗。大旦那さんがおられたが、地方発送をとお願いすると奥に声を掛け、若奥さんが代わりにでて来られた。

  今年もお願いします。

  ああ、○○さんでしたね。

  はーい。(^O^)

IMG_8451大谷園茶補店内
店内

 顔パスというのは気持ちのいいものだ。これがおなじみのお店のいいところ。送り先と数量を確認しているあいだに、大旦那さんがいつものように新茶を煎れて下さる。奥に小さなテーブルがあって、パフェなどを食べることもできるちょっとしたコーナーに座り、美味しくお茶を頂いた。
 右手に大きなフリーザーがあって、お抹茶最中アイス、カップに入ったもの、コーンに入ったものが売られている。今年はそば茶というのもちらりと見えたが、もちろん私が買って帰ったのはコーンに入ったもの。コーンがぱりぱりで美味しいのだ。お店で食べるならソフトクリームもある。祇園の辻利も多くの店舗で販売しているが、私はやはり食べ慣れたさっぱりとした甘さで、ほどよい黄緑色のここのお抹茶アイスがお気に入り。

 私が帰る頃、入れ違いに入ってきた若い男性、お土産にお茶を求めていたようだが、後ろから聞こえてきた会話でこの人、静岡から来ていたようだ。あそこもお茶の産地だが、何を持って宇治茶を?それとも、静岡の住人でも宇治茶が好きか、飲み比べてみたいとか。

 理由はともあれ、お茶のおいしさがわかるというのはいいことだ。帰ってからゆっくり煎れたお茶は美味しかった。


   大谷園茶舗
【2008/05/09 21:28】 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«今日のおやつ | ホーム | 九尺の藤 in 春日大社 その2»
コメント
ヘルブラウさん、お早うございます。
はい、お陰様で何とか復活しつつあります。昨日はようやく人心地つきました。
【2008/05/10 07:30】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
よかったですね。回復されたようで。
藤色のこいのぼりの和菓子と5月の若葉色のお茶でほっこりといい時間をお過ごしください!
【2008/05/09 22:39】 URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |