日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

しばしの眠りに入る高桐院 
1-IMG_5967.jpg
その1

IMG_5967 - コピー-1のコピー

 ちょうどひと月前に高桐院が長期に渡る工事に入り、拝観休止となった。本堂の屋根瓦などの修理のためで、平成31年3月いっぱい閉門となる。その前にと、行ってみた。

2-IMG_5937.jpg
その2

 開門前、枯葉を吹き飛ばす掃除の音が静かな竹林に響いている。

3-IMG_5957.jpg
その3

 急に晴れてきたり、

4-IMG_5963.jpg
その4

 しっとりと翳ってきたり、忙しく変わるお天気に翻弄される。

5-IMG_5993.jpg
その5

 受け付け開始までに少しだけ(数分くらいだが)余裕があったが開いていたので。

6-IMG_5998.jpg
その6

 目当ての参道はクリア、次の目当てはこの床もみじ。

7-IMG_5999.jpg
その7

 一瞬の静寂を味わい、

8-IMG_6009.jpg
その8

 庭へと降りた。

9-IMG_6028.jpg
その9

 次の目的がこのやつでの幼木。しばらく見ないうちに大きくなった。真っ赤なもみじ絨毯の中で、濃い緑の小さな手を広げたかのようだったやつでの幼木。写真ではないあの若M先生の姿を目撃したのがここだった。隣におられて随分驚いた。そんな思い出の場所。次にこの幼木を見るときにはどんなに大きくなっているだろう。いつも成長を楽しみにしていた。

10-IMG_6054.jpg
その10

 かろうじて残っていたサツキも楽しんだ。

11-IMG_6088.jpg
その11

 で、このだるまさんはなんなんだ?お賽銭だろうか、小銭がたくさん置いてあった。

12-IMG_6091.jpg
その12

 晴れたり曇ったり。でもやはりここは曇りや小雨、そして雪がよく似合う。この冬は訪問する機会がなかったが、とても風情があって、雪景色がよく似合うお庭だ。それも懐かしい思い出。

13-IMG_6149.jpg
その13

 名残惜しいが、綺麗な屋根になったとき、再訪しようと思う。それまでしばしのお別れだ。
【2017/07/06 22:59】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«みやび会御千度 @祇園八坂神社 | ホーム | 夕暮れに子猫を見る»
コメント
torimyさん、こんにちは。

なんとか生きてるで~(^_^;)
新緑の季節の前には新しい青竹に取り替えてるように思う。
緑の苔に合うもんね。反対に紅葉の季節はこのまま色が褪せて行くままにしているように感じる。
それも調和よね。
【2017/07/08 11:52】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
アラックさん、こんにちは。

新緑の季節はあっという間に過ぎてしまいましたよ。
【2017/07/08 11:49】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんにちは~~!
元気してた?

手入れの行き届いた厳かな石畳。
青竹の手すり 見慣れた人の目にはどう映るか私には想像がつかないけれど
これ やっぱどんな時でもおもてなしの心を忘れないというか 
諸事心遣いが行き届いてる感じ。
【2017/07/07 13:41】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
阿修羅王さん、大変ご無沙汰しています、アラックです。
高桐院さん、しばらくは見れれないんですよね。素晴らしい新緑の光景を有り難うございます、バグースです。アラックも、「バリ島大好き」に先日、思い出を載せたんですよ。
【2017/07/07 02:58】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |