日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

夕暮れに子猫を見る
1-553A6059.jpg
その1

 もう暗くなり始めた神社で子猫がじゃれていた。

2-553A6067.jpg
その2

3-553A6076.jpg
その3

4-553A6081r.jpg
その4

5-553A6082.jpg
その5

6-553A6086.jpg
その6

 とても美しいその子猫たちは、神様の化身だったのかも知れない。いや、それとも桜の精の化身だったのだろうか。

7-553A6088.jpg
その7

 満開の桜がほの暗い神社の境内で、そこだけ薄ぼんやりと桜色に染める、春の夕暮れのことだった。
【2017/07/03 23:29】 生き物 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«しばしの眠りに入る高桐院  | ホーム | 御蔭祭 切り芝神事2017»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |