日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

仙洞御所 藤
1-553A7255r.jpg
その1

553A7255r - コピー-1のコピー

 今年、藤の花は随分と遅れた。例年なら4月の終わりにはまずまずの見頃を迎えるのに、今年は連休に入ってからが見頃だった。離宮の拝観が休日も可能となったおかげで、今年も楽しむことができた。撮影は5月3日。

2-553A7256.jpg
その2

3-553A7262.jpg
その3

 もしも藤の花が見頃でなくても、キリシマツツジがちょうどのはずだ。そんな思いだったが、見事に外れ。いい意味での外れだった。

4-553A7263.jpg
その4

5-553A7268r.jpg
その5

6-553A7270.jpg
その6

 ここの藤は2種類植えられている。参観順路の手前が下がり藤、

7-553A7272.jpg
その7

8-553A7281.jpg
その8

 そして少し丈が短い上り藤。

9-553A7323.jpg
その9

10-553A7297.jpg
その10

 左右に分かれているが、こんなに違いがわかる。

11-553A7298.jpg
その11

 その藤棚の下には若アオさん。団体が通るのに驚いて飛び立ったが、再び藤棚でお花見に戻ったようだ。

12-553A7321.jpg
その12

13-553A7341.jpg
その13

14-553A7344.jpg
その14

15-553A7349.jpg
その15

 参観申し込みで当選を勝ち取るのは、最近ではかなり困難になってきている。しかし団体行動をすることで撮りやすいのも確か。列に送れないように注意しながら、振り返りながら大満足で帰ることができた。

16-IMG_3734.jpg
その16

 今日のおまけはこれ。市立美術館裏の藤棚。何枚か現像したと思ったのに、見つかったのはこれだけ。変だな・・・ 
【2017/06/13 22:13】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«石楠花 @雲ヶ畑志明院 | ホーム | 世界一安心安全のおもてなしのまち京都市民ぐるみ推進運動東山区民大会 @知恩院»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |