日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪景色紀行 @修学院離宮その3上離宮
1-553A4448.jpg
その1

 先日の続きを。さてさて、雪が降ったりやんだりの中、ようやく上離宮までやって来た。

2-553A4456.jpg
その2

 しかしながら、ここに来て雪はやや強く降るようになっていた。

3-553A4457.jpg
その3

4-IMG_6370.jpg
その4

 ここで快晴になったら、青と白のコントラストがとても綺麗だっただろうに・・・

5-553A4480r.jpg
その5

6-553A4518r.jpg
その6

7-553A4519.jpg
その7

8-IMG_6377.jpg
その8

 気を取り直して、まずは進もう。

9-IMG_6379.jpg
その9

10-IMG_6392.jpg
その10

 真っ白の雪と青い空のコントラストを期待していたのに、ずっと降っている・・・

11-IMG_6399.jpg
その11

 楓の種に積もった雪くらいでは騙されないけど・・・

12-IMG_6405r.jpg
その12

13-553A4552.jpg
その13

14-553A4559.jpg
その14

15-553A4565.jpg
その15

 ようやく終わりがけになって吹雪も止んできて、見事な景色を見せてくれた。

16-IMG_6412r.jpg
その16

 雪の積もった田んぼでは、ホオジロが近くまで来て姿を見せてくれた。

 納得のいく画像でもなく、お天気でもなかったが、まずはこちらでの雪景色を堪能することができた。これだけ広々とした風景の中でみる雪景色は至福の時間だった。

17-553A4583.jpg
その17

 さあて、ここからどうしようか?どこへ行こうか?結局この日はまだ回っていて、合計2万歩を超える歩数を記録していてくたくただった。
【2017/04/26 20:40】 2016-2017雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«上賀茂神社(賀茂別雷神社) 足汰式(あしぞろえしき) | ホーム | 京都桜紀行 @淀水路»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |