日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @吉田山真如堂前編
1-553A4635.jpg
その1

553A4635 - コピー-1のコピー

 昨年は機会を逃してしまった真如堂(真正極楽寺)。今年こそはと気合いを入れて、まずは偵察を。撮影は11月11日。

2-553A4610.jpg
その2

3-553A4629.jpg
その3

4-553A4646.jpg
その4

 いつも目を引くこの木、う~ん、なんだっけ?トウカエデだったかな?早くに紅葉して、他のもみじが色づきの盛りには落ちてしまっていることが多い。黄色と真っ赤な色が鮮やかで、本当に綺麗だ。これで快晴の青空が背景なら、文句なし。

5-553A4666.jpg
その5

6-553A4675.jpg
その6

7-553A4688.jpg
その7

8-553A4701.jpg
その8

9-553A4709.jpg
その9

10-553A4710.jpg
その10

 イロハモミジにはまだ早かったが、この時期にはこの時期の色合いがある。

11-553A4711.jpg
その11

 そう、ツワブキも咲き出していたし。

12-553A4713.jpg
その12

13-553A4722.jpg
その13

 緑からオレンジ、そして赤色と、様々色とりどりの移り変わりの短い期間の楽しみ。このグラデーションを見るだけでも価値はあるだろう。もう少ししたらまた来よう。

14-553A4598.jpg
その14

   そうそう、早めに来ぃや。そのときはうちはもうおらへんかも知れへんさかいな

 オオカマキリの奥さんが足下から声をかけてくれた。そうだな、もうそんな季節がやってくる。逢えなくても、春になったらあなたのおちびたちには逢えるから、きっと。

 この続きはまた今度。

15-553A4592.jpg
その15

16-553A4591.jpg
その16

 今日のおまけはこれ。隣の阿弥陀寺に咲く萩と紅葉。萩は今が盛りのように咲いていたのでびっくりした。
【2016/12/25 07:55】 2016紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«京都雪景色紀行 @大原宝泉院 | ホーム | 京都雪景色紀行 @大原三千院»
コメント
ウミヨシさん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

この日はまだ少し早かったんですよね。
だから再訪したくなったわけでして・・・(笑)
つい最近もツツジが咲いているのを見ました。
やっぱり変です。
【2016/12/30 22:05】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、真如堂、ジャストタイミングですね、素晴らしいです、ウミヨシは完全に遅かったです。
それにしても、紅葉に萩が一緒とは驚きました、バグースです。
【2016/12/29 09:53】 URL | ウミヨシ #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |