日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @東福寺塔頭光明院
1-IMG_5042_201612112333051a0.jpg
その1

 本当は、鳥羽街道から東山に向かって坂道を上がっていく方が近いのだが、東福寺で電車を降りて、臥雲橋を渡り通天橋の景色を眺め、中門の前を通り、そのまま道なりに南下する。
 これがいつもの定番のコースだ。その途中にこのお店がある。ご両親が大正時代に建てられた(確か・・・)アトリエ兼自宅をカフェにした竹情荘というお店だ。喫茶だけではなく書道やお茶のお教室も開いている。四季折々のお庭を眺めながらのコーヒーや薄茶のセットはまた格別。お茶は泉涌寺の大谷茶舗の品で、とても美味しい。駐車場は3台分ほど。運が良ければ駐められる。

 って、お店の話ではなかった。光明院に行かなければ・・・

2-IMG_-5048.jpg
その2

 午後も遅く、斜陽が差し込もうとしていた。そんな時刻からがここは好みなのだった。しかし、玄関を入ろうとしたら団体客とかち合ってしまった。

   あちゃー・・・(>_<) えらいときに来てしもたわ

 などと言っていると、受付の方が、

   今入ったところですわ・・・

 と、気の毒そうにしてくれた。仕方ない、透いてくるまでゆっくりしよう。

3-IMG_-5049.jpg
その3

 紅葉情報では見頃間近となっていたので、ちょっと様子見のつもりだった。う~ん、確かにもう少しあとでもよかったかなぁ。例年なら12月に入った頃が見頃になるが、今年は少し早い。不測の事態に備えて、ひとまずはひと通り撮って仕舞おう。

4-IMG_-5064.jpg
その4

5-IMG_-5051.jpg
その5

6-IMG_-5058.jpg
その6

7-IMG_-5060.jpg
その7

8-IMG_-5062.jpg
その8

 いや、それにしてもひっきりなしに観光客が入れ替わり立ち替わりに入ってくる。何処に向けても人が入る。ちょうど一番いいタイミングの時刻になったときでも、縁側にふたり座り込んでスマホをいじっている。短時間でも退いて貰えないかと頼もうかとも思ったが、いやいやいつものことだと、ひたすら待ち続けていたらタイミングを失った・・・(泣;

9-IMG_-5071_201612111222080d2.jpg
その9

IMG_-5071 - コピー-9のコピー

 薄暗くなりかけた縁側の向こうには、色づきかけたもみじとツツジとサツキの緑の刈り込みとのコントラストが、何とも言えず見事なコントラストを見せてくれていて、そこに白い砂が左右に流れて景色にアクセントとなっている。そう、この景色を見たいばかりにじっと待っていたのだ。

10-IMG_-5074.jpg
その10

11-IMG_-5079.jpg
その11

12-IMG_-5081.jpg
その12

13-IMG_-5082.jpg
その13

14-IMG_-5084.jpg
その14

15-IMG_-5088.jpg
その15

16-IMG_-5050.jpg
その16

 結局撮れなかった場所もあって、まぁ偵察程度のつもりだったからいいかなと思っていたら、このまま茶色になってしまったそうだ。自分の出かけたこの辺りが一番のピークだったようだと写友さんに慰められたのがせめてもの救いだった。

17-IMG_-5093.jpg
その17

  気がつけばオレンジ色の夕日が障子にあたっていた。もう一度ひと通り回り、受付に挨拶をして帰路へ付いた。

18-IMG_-7631.jpg
その18

 今日のおまけはこれ。標識のポールが邪魔ではあるが、毎年このカットを撮らないといけないような強迫観念に襲われるのは何故だ?
【2016/12/12 00:00】 2016紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«京都紅葉紀行 晩秋の天龍寺 | ホーム | 京都紅葉紀行 @修学院鷺森神社»
コメント
torimyさん、お返事が遅くなりました。

こちらの建物はちょと独特な並びになってるから、
こんな風に遊べるんよね。
本来ならもっと綺麗な色になってるはずだったんやけどねぇ。
勝手知ったるで、障子も勝手に開け閉めしたりして
構図を変えるんよ。
人が多かったら控えるのは当たり前やけど。
【2016/12/15 23:47】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
その4 その16 オモシロい構図やね。
その15も意表を突かれた感じ。
その9は不思議な空間に見える。
【2016/12/15 00:01】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
ウミヨシさん、こんばんは。

似たような日程ですね。
今年の色づきは悪かったです。
せめて散りだけでもいいのが見られたらよかったんですが。
【2016/12/13 20:47】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
やっぱり行かれましたね、そしてウミヨシが思いつかない構図の満載、またの課題になりました、有り難うございます、バグースです。
ウミヨシ、27日の雨の日に行きました。
【2016/12/12 10:37】 URL | ウミヨシ #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |